月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

ヒガシさんプロデュースのジャニーズWESTが最高だから見てほしい

今年4月に番組がリニューアルされてからそれまで毎月少年倶楽部に出演していたWESTはどうやら数ヶ月に1回ペースの出演になるようで、少し寂しいけど元々はジャニーズJr.がメインの番組だと私は認識していたし、それならそれでしょうがないのかなと思っていた。そして6月の公開収録に久々にWESTが出演し、ヒガシさんプロデュースで少年隊の曲を1曲披露したというレポを見て、一体どんなパフォーマンスをしたのかなと楽しみにしていた。TVfan8月号に収録レポの詳細が載っていたので読んでみるとWESTが「Gamble Guy」を歌うって書いてあるじゃないですか。

えっあの少年隊の「Gamble Guy」????????

その昔こんなツイートしたぐらいWESTのメンバーに歌ってほしい妄想までしてた「Gamble Guy」???

マジかーーーー。こんなん楽しみすぎるでしょ。放送日を楽しみに待っていたらいよいよ今日。パフォーマンスの前に、まずはヒガシさんがWESTをどうプロデュースしていきたいのかプランを語る映像が流れた。

 

「顔がいいじゃないみんな」

「1曲かっこいいのがあった方がいいと思って。コンサートなんかでも締まる、途中でやると」

「ずっとええじゃないかええじゃないか♪って、ファンの子ももうちょっとかっこいいもの見たいだろうから」

「この1曲で汗びっしょり!みたいな」

「おもしろいとかっこいいの両方をファンの方に見せてほしい」

 

ねえ、ヒガシさんとWESTの解釈が一致しすぎて怖い!!そしてファンが見たいものを優先して考えてくれているヒガシさん、恐れ入る。ヒガシさんがすごい人だというのはジャニオタになってから何となく理解はしていたつもりだけど、そのストイックさや年齢を超えた肉体的なパフォーマンスについての凄さが際立った印象を個人的に持っていたので、演出面についても自身のプランをぽんぽんと説明していく様子にもびっくりした。さすがレジェンド。それでいて現役。

 

そんなヒガシさんからのVTRメッセージを受け、練習を重ねたWESTが挑んだ「Gamble Guy」。これがまためちゃくちゃ!良かったんです!残念ながら照史くんは主演舞台のため欠席で6人でのパフォーマンスだったけれど、まさに圧巻。かっこいいWESTならライブに行けば体感できますが、ショー的な要素が強いかっこよさは新鮮だった。まず椅子を使った曲ってハズレがないじゃないですか。これはちゃうねんくんの株も上げようと思って言うてます。そして流星くんのダンスのクセがああこれ昔よく見たやつだなとか、どこか松竹座を思い出してしまったのは関ジュ時代に「Be COOL」や「Be a man」、重岡くんソロコンで「Act Show」をカバーしていたからかもしれない。

「Gamble Guy」も「Be COOL」も「Act Show」も収録されている少年隊のアルバム「prism」はジャニーズ史上に残る名盤のひとつだと個人的に思っているので定期的におすすめしたくなる。「湾岸スキーヤー」が入ってるアルバムってだけで名盤決定間違いなしなので。

prism

prism

 

パフォーマンスを終えたWESTが廉くんに感想を聞かれて、「えげつないくらい緊張した」と言う流星くん、「久々ジャニーズやった感じする」と言う神ちゃんに続いて重岡くんの話。

 

「そう、なんかねー、昔、それこそ大阪時代に松竹座でやってた、なんか舞台の上でやってるようなー、わかるー?なんかすっごいエンターテイメント性があったやんか。だからこうあの時の感じわかる?(メンバー「わかる」)そうそう、わかるあの時の感じ!なんか、アツかったね」

 

なんでこんなに重岡くんはわかってるんだろう。私もメンバーじゃないのにあの時の感じわかる!ってテレビの前で頷いてしまった。当時は現場に行かなきゃ見られなかったあの時の感じ、今はテレビで見られた事、そしてそれを見せてくれたヒガシさんとジャニーズWESTには最大の感謝を。ジャニーズWEST、ほんとうにおもしろいしかっこいいんですよ。見逃してしまった方は今すぐ日曜朝10時の再放送を録画予約入れてください!よろしくお願いします。

f:id:jetstarmine:20180706210809j:image