月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

藤井流星くんの10000字インタビュー(2回目)を読んで

まさか2回目がまわってくるなんて想像してなかった!と次回予告を見た時から思っていたMyojoの10000字インタビュー。前回はジャニーズWESTがデビューして1年弱の時期だったのでジュニア時代からデビューまでのあれこれを教えてくれた総決算的な感じでしたが、今回は一体何を話してくれるんだ?と謎な気持ちのまま手に取りました。そして読んだ。

 

f:id:jetstarmine:20180222184643j:image

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜、藤井流星くんが大好きだ!!!!!!!

 

そんな、私の人生ですでに何億回思ったかわからない言葉を改めて大声で宣言したいくらい、流星くんは流星くんで流星くんでした。

 

流星くんがかっこいい、っていうのは流星くんファンの口ぐせみたいになってますけど、流星くんは本当にかっこいいんですよ。顔がかっこいいっていうのは元々の造形はもちろんなんだけど、ここ1〜2年で中から滲み出てるかっこよさがちょっと半端ないと思ってるんです。
2018.2.10放送のbayじゃないかで流星くんが「内面は外見に出るから。人の良さって顔にほんとに出るからね」って言ってたのがものすごく私の胸に刺さってて。どの人に対しても当てはまると思うけど、流星くんもめちゃくちゃそうだと思う。流星くんの内面全てを知ることは一生できない。でもきっと内面の変化や充実がデビュー以降の流星くんをさらにかっこよくさせている要因なのは間違いないんじゃないかなと思うんです。

私が好きになった頃の流星くんは高1でした。正直、高校生のジャニーズJr.なんて他にも楽しい事や選択肢はいっぱいあるし、いつ辞めてもおかしくないから私は7WESTという今の刹那を愛したいが故に流星くんに降りました。高校生の流星くんは今よりもふんわりしていて、もちろんお仕事は当時からしっかりしていたけど重岡くんのように青春を捧げてアイドルしていたかといえばそこまでの覚悟はまだきっと持っていなかっただろうし、ずっとジャニーズを続けてくれるのかな?とファンとして考えたりもしました。高校を卒業した流星くんは大学進学はせずに専業アイドルになり、7WESTは4人になり、色々あってジャニーズWESTとしてデビューしました。

そんな流星くんが今回のインタビューでキンプリのデビューが決まった話に触れた後に関西ジャニーズJr.へ向けてメッセージを送っていて。「きっと、このタイミングであきらめる人も出てくると思うんですよね。でも、あきらめないでほしい。だって、俺も最初はデビュー組に入ってなかった人ですから。あきらめなかったから今がある。あきらめるのが早いと何も残らへんから、どんだけカッコ悪く思えても、ぶつかるだけぶつかってから決めるのがいちばんいいと思う。こういうのやりたい、あれやりたいって伝えないまま終わってしまうのは悲しすぎるから。俺の口から言えたことじゃないけど、ホンマにみんなすごいから、ホンマに歯を食いしばってほしい

これは前回のインタビューでは出てこなかったメッセージなんじゃないかと思ったんです。4人から3人追加でデビューできたのってジャニーズの歴史の中でもわりと稀なケースだと思うし、当時は運とタイミングに恵まれた事が大きかったと私は思うところあって。でもあれから4年が過ぎて流星くんがここまで強い言葉で語れるのは、流星くんがデビューしてからも頑張って積み重ねてきたものが自信になったからだと思うんですね。

実際、流星くんは2012年の日生少年たちで当初出演メンバーには選ばれていなかったけどジャニーさんに「出たいです」とストレートに伝えた結果、追加での出演が決まって。流星くんがこの世界に入ってから初めての「これがしたい」という意思表示。その意思表示はジャニーズWESTのデビューメンバーに選ばれなかった時も「いけるかわかんないけど入る努力はしよう、見てるだけじゃ意味ないから」とジャニーさんに直接グループに入りたい意思を伝えた事にも繋がっていて。過去の流星くんがひたすらに「」を続けて頑張っていたから、ジャニーズWESTという形が出来上がっているのだなぁと思ったんです。

 

24コンが終わったぐらいから流星くんとジャニーズWESTに対して不安に思う事がほとんどなくなって、それまでも流星くん本人に問題があるというより取り巻く環境に私が勝手に不安を覚えていただけだったんですけど、ファンとしてはおかしな話、不安がない方が不安に思ったりもするんですよね。流星くんに満足しきってしまったらスッと興味がなくなったりするのかなーとか。でも流星くんがファンってどんな存在?という質問に「いつも俺たちの新しい一面を見せたいし、おどろかせたい。何より笑ってほしいって思う。感謝しつくせないから。」と答えてるのを読んで、だから流星くんがずっとずっと大好きなんだよ!ってちょっとだけ泣きました。

流星くんがグループとして、個人として叶えたい夢が私の見たいものと一致しているからブレずに好きでいられるし、不安に思う事もないんだ〜って。そしていつも新しい一面を見せたいしファンを楽しい事で驚かせたい流星くんは今後も私を飽きさせずにいてくれるだろうという確信。

 

私は、流星くんがジャニーズWESTとしてデビューしてくれた約4年間、ずっとデビューしてくれてありがとう、デビューしていい事しかなかったと思っています。そして流星くんもグループでいる事で得たものしかないと言い切ってくれて。

心の中でぼんやりと思っている事をこうして流星くんの言葉でたくさん聞けた素晴らしい機会をMyojoさんありがとうございました。24コンで泣いちゃった話とかこんな機会でもないとこのボリュームで話してもらえないと思うから…笑。

 

ジャニーズWESTって客観的に見ても仲良いなって思うんですけど、その仲の良さもただ仲が良い奇跡的なバランスをずっと保ってるわけじゃなくて、7人それぞれが仲良くいたいって意識がある、正直こんだけ長い時間一緒にいたら意識しないと仲良くできないと思ってる、自分の都合とタイミングだけで全部言い合ったらケンカになるから遠慮するんじゃなくてお互いをリスペクトして大切なものが傷ついたり壊れたりしないように自然と気を遣い合いながらやってる。と流星くんが話していたのにもすごく流星くんらしいなと思いました。

リアリストで俯瞰的に物事を捉えられるけど冷めてる訳ではなく、熱っぽく希望を語る事が出来る流星くんが大好きです。流星くんが大切にしているジャニーズWESTが見せてくれるものに驚かされて楽しくなって、ずっとずっと笑っていたいな!流星くんの夢が叶った時は笑い泣きさせてね。これからもよろしく!だいだいだいすき!