月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

2016年まとめ

2016年最後のブログがお焚き上げになるのもな~と思って暮れのご挨拶に参りました。ここ数年は年末恒例企画として「流星くんファンのよきさんとジャニオタでにのみやくん厨のヨキさんが1年を振り返りながら対談する」茶番エントリを総括的に上げていましたが、なんと。どうも人格が統合されたみたいなんですよ。あっそこのあなたドン引きしないでください。自分でも人格との別れにちょっと寂しくなってて整理ついてないところあるんで。そもそもまだ関ジュだった流星くんのファンになり、CDを買ったりTVでその姿を頻繁に見たりという活動が出来なくなったストレスにより「ジャニオタのヨキさん」という人格が現れたので、WESTがデビューして3年目、ようやくジャニオタの私がしたかった事を流星くんが全て叶えてくれていると実感できたからおめでたい事なんですよ。今後は「流星くんファンのジャニオタよきさんがにのみやくんを見ると厨になる」という感じになっていくかと思いますので、2017年も変わらずご愛顧頂けましたら幸いです。ここまで真顔で文字打ちしてるからな。

そんな変化もありつつ、2016年はラッキィィィィィィィでハッピーな1年だったなと思います。何かすごい浮かれてる奴みたいだし否定できないけど(笑)おたくを続けるにあたって「驕らずおたくをしているとある日ご褒美みたいな瞬間が訪れる事がある」と私は思っていて。2016年はそんな瞬間にたくさん立ち会えたなとハッピーさを噛みしめる日々でした。その最たるものはやっぱワク学だな…ほんと生きてたらいい事あると思ったもん。元担と自担が隣同士で並んで談笑してただけでそう思えるんだから私は相当なハッピー野郎だ。城ホのラキセコン初日から始まって京セラドームの24コンで終わった1年、始まりも終わりも良ければ全てよしって感じです。こちらが24(ニシ)に感謝届けたいよね…!!

流星くん、ジャニーズWESTのファンとしては2015年に蒔いた種がそれぞれに芽吹いてきた手応えを感じる1年でもありました。前半は方々に個人の仕事をしていく中でグループを力強く支えていた流星くん。後半はドラマやファンション雑誌でのモデル仕事など個人での活躍がぐっと広がった流星くん。どちらの姿も見る事が出来たのは良かったです。2017年はさらなる飛躍の1年として、「今」を頑張り続けている流星くんがこつこつ積み上げたものを力に、高く飛び立つ瞬間も見逃したくないなと思います。濱田くんが24コンの挨拶で「欲は深く」と言ってくれたのが個人的にすごく嬉しかったから、流星くんに対してもWESTに対してもバチが当たらない程度に欲深くいたい!一応謙虚にはいきたいものです(笑)

デビュー組担になって3年目、ようやく自分のペースもこんな感じかなというのが掴めてきたので、今年は自分がずっと好きなものとかこれだけは大事にしていきたいとか、そういうベーシックなところを見つめ直した1年でもありました。インターネット、大変だなと思う事もあるけれどやっぱり楽しい。ジャニーズWEST藤井流星くんファンの人がなんか楽しくやってる」さえ何となく伝わってたらそれ以上でもそれ以下でもないので、来年もその基本的な部分を忘れないで楽しくおたくできればいいなと思います。

最後に。2016年の現場部門ベストライブはWESTの24コン、ベスト舞台はVBBに決めたぜ。2016年はありがとうございました。2017年もよろしくお願いします!