読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

ジャニーズWEST 1stコンサート「一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」感想

ライブレポート ジャニーズWEST

新年最初の更新です。2015年も気まぐれに更新していきますのでナマハリをよろしくお願いいたします。

1/2〜3に横浜アリーナ、1/5〜6に大阪城ホールで行われたジャニーズWEST待望のFirst concert(なにわぶ誌での流星くん表記に準ずる)「一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」ちょー楽しかったです!初回終わってからこんなに楽しいしかないコンサートあっていいのかな?ってべりーはぴはぴsay「OOKINI」状態が初回からオーラスまでエンドレスで続く、最高に楽しくてハッピーなコンサートでした。

私の場合、コンサートの見方ってフラットな状態からギャーかっこいい何だこれ!って興奮したポイントをどんどん加点していく方式なんですけど、今回の1stコンはいかに萎えポイントで減点させないように、ジャニーズWESTとしての100点を維持していくかっていうコンサートだなと思いました。

ほらコンサートってどうしてもあるじゃないですか。「この流れ退屈だな…」「この曲は外周トロッコお手振りじゃないだろう」「そもそもあの曲やってないし」「ここでこんなクソみたいな衣装着る?」などなど。そんなささいな萎えポイントだとしてもコンサートが終わってから心にモヤモヤを残しますよね。あくまでも主観的な意見ではありますが、今回のコンサートは出来る限りそういった部分がないようにグループ全体で魅せるコンサートになっていたと思うんです。ほんとね、びっくりするくらい退屈ポイントがなかった。2時間半弱飽きなくてずっと楽しかった。

重岡くんが2014年末放送の「bayじゃないか」というラジオで、このコンサートについて「絶対盛り上がると確信してますから僕ら。これこけたら2015年終わりですから。それぐらい自信持ってます。」と語っていたのは嘘じゃない、好きな人たちが自信を持ってこれだ!って提供してきたものがファンにとって最高に楽しくて、好きしかないものだったのは簡単なようで実際にはめちゃめちゃ難しい事だと思うんですよ。これを1stコンからスルッとやってのけたジャニーズWEST、売れるわ〜(CV.ゲス岡大毅)。いや冗談抜きでこの人たち売れなきゃおかしいだろうって思いましたもん。ファンが求めているものを瞬時に察知しながら、自分たちも楽しんでファンも楽しませていく、ジャニーズWESTの基本姿勢がはっきりと見えた。これは絶対にこれからの強みになるはず。横アリと城ホでペンライトが揺れる客席を眺めながら、近い将来もっともっと大きな会場を揺らす7人の姿を想像するのはそうそう難しい事でもなかったです。

また、ジャニーズWESTはファンへの気遣いがナチュラルに上手い。立ち見のお客さんを気遣ったり、グッズ列に5~6時間並んでも売切れで欲しいものが買えなかったファンに対して「ごめんな~、今度はなんとかするな!」「大変やったね、寒かったやろ?」と自然に優しい言葉が出てくるメンバー。現実世界に根付いたナチュラルラブホリとでも呼びたい。
そして、ジャニーズWESTのコンサートを見て新たに発見したのは、やたらとファンをカワイイカワイイ言ってくれる事です。ジャニーズのコンサートでは「盛り上がらないと命が狙われる(ジャニーズのJOKERさんR.I.P.)」場合などもありましたが、お好み焼きのコテ型をした少し珍妙なペンライトを振っても「カワイイー!」。アキンチョさんの持ちネタ「豚足ピース」を客席全員でやっても「カワイイー!」。アンコールでファンに「おかわりー!」って叫ばせても「めっちゃカワイイー!!

未だかつてコンサートでこんなにもファンをカワイイって褒めてくれるグループいたでしょうか?! 好きな人たちにカワイイって言われて悪い気せえへんよな?なぁ?とつい関西弁になってしまうくらい気持ちよかったです…!あくまでも自然に褒めてカワイイカワイイって盛り上がってるからこの人たち。マジでWESTとジャスミンのバカップルコントとかそのうちできそう。何それ楽しいじゃないか。どんどんやっていこう。


以下セットリスト順に感想。

★オープニングムービー

f:id:jetstarmine:20150108205828j:plain
「一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」の筆文字ロゴと、アキンチョさん作のメンバーのイラスト(上記参照)が動き出し、重岡→桐山→淳太→神山→流星→濱田→小瀧の順番に紹介されていきます。レインボーカラー順。セットの照明もメンカラーでちゃんと切り替わっていくのが嬉しいし、名前のロゴが千社札みたいでめっちゃかわいい!メンバーは何故か全員上半身裸で、ほっぺたに小さい「ぇ」がメンカラーでくっついて、最後に7人横並びになると「一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」のロゴが完成するというニクい演出。グッズにも使われたアキンチョさん作のメンバーイラストのクオリティまじで高すぎる。赤塚不二夫先生の影響を感じさせながら、シルエットのみでメンバーの関係性を見事に表現している仕事っぷりが神業。このオープニングムービーだけでこのコンサート、間違いないものになると確信させてくれる出来!

1.ええじゃないか

1曲目はもちろんこれだよね、これに決まってるよねという我々の期待を裏切らない展開!ベタ最高!おなじみ「ええじゃないかポーズ」のままメインステ上段のセリから上がってくる7人のシルエットは興奮するしかない。衣装がこれまたおめでたい感じで、ラメがギラギラ輝くお揃いの着物風衣装で、背中に水引みたいな飾りが着いてるのがすっごいかわいい!C&Rも盛り上がりすぎて早くも最高潮です。流星くんは基本的に金髪をふわふわにスタイリングして前髪下ろしてる冬毛仕様でかわいいしか言えない。今の髪型めっちゃ好きやねん…。

2.ジパング・おおきに大作戦

センステに移動しジパング。私はジパングのペンキ汚れツナギ衣装の事をわりと燃やしたいと思っている勢なのですが、今回の着物風衣装でのジパングに、求めていたものはこれぜよ!と大興奮しました。見た目も曲も派手でかわいくて最高かよ!こちらもC&Rがめっちゃ盛り上がります。「どやさーどやさ!」の楽しさが異常。あと大サビ前に濱田くんがハイキックみたいにジャンプかましてくる時があって、それがすごくかっこよくて見惚れてました。濱田くんの全身から放出されてるようなパワーが溢れてる動きは見ていて元気が出る。

3.粉もん

着物風衣装の上着だけ脱いでちょっと動きやすい感じで粉もん。これまた盛り上がるしかない選曲。ブチ上がりすぎて3曲目にしてクライマックス来たかと思います。メンバーは花道に散らばりながら歌って踊る。2番にある流星くんソロパート「おかんレシピが最高ー!」で客席が一体となって右手を天に向かって突き上げるところがすごいすごい好きです。噂のコテ型ペンライトを持って踊る粉もんの楽しさは中毒性がある。
f:id:jetstarmine:20150108212529j:plain
改めて見ても天才だよこのペンライト。粉もん大使ジャニーズWESTの名に恥じない!

4.Summer Dreamer

全員バクステに集まり、着物風衣装を全部脱いでメンカラーのタイトなスーツ衣装へと着替えてサマドリ!冬に聴くサマドリも良いものです。半分メンカラー、半分ホワイトになってる色合わせのスーツ衣装なので7人揃うと戦隊モノっぽさある。劇場での公演だとなかなかバックショットを見る機会がないため、背中で語るサマドリのエモさに悶絶しそうでした。

★挨拶

重岡→濱田→神山→淳太→小瀧→流星→桐山の順番かな?真ん中あたりちょっとあやしい。流星くんは定番の挨拶とかまだ定まってなくて、お客さんにイェイイェイ言わせたり尊敬する大倉くんの挨拶を真似して「大好きー!」ってコール煽ったりとかなり自由でかわいい。あれだけファンの総称はジャスミンみたいな事を公言してるのに、嬉しそうに毎回「ジャスミーン!」と連呼してくるのが最年長淳太くんだけだったところも愛しい。挨拶は毎回アキンチョさんがみんなの彼氏力を遺憾なく発揮していてメロメロでした。爆笑しながら豚足ピース言わせた後に「今日だけは俺らの彼女になって」とかマジトーンで言われたら惚れるしか選択肢ないでしょう!なんかもうあきとくんって呼びたい。みん彼あきとくん!

5.メンバー紹介ラップ

濱田くんが登場し、ジャニーズWESTの事を知ってもらいましょうってコンセプトでメンバー紹介ラップが始まります。コンサートに来ている人はまだ僕ら全員の事をよく知らないはずだって前提にまず嬉しくなる。メンバー紹介ラップ厨的には順番にこだわると思うんですけど、それも完璧なんすよ。濱田→神山→重岡→淳太→桐山→小瀧→流星→濱田の順で。かゆい所に手が届く流れ!神山さんは金八先生のコスプレしつつモノマネも交えたり、淳太くんはゴージャスなソファーに腰掛けながらワイングラスをくぐらせ、アキンチョさんは親方らしく力士コス、のぞむぅは恋愛マスター的にグラサンスーツ、流星くんはウルトラクイズみたいな星条旗柄のシルクハット、濱田くんはハチマキ巻いてたりとそれぞれのキャラクターに合った格好してくるのもイイ!重岡くんがウサギの被り物に幼稚園児のスモッグ着てたのが童心を表現というよりは可愛さのなかに潜む狂気がむき出しになっていて最高だった。メンカラーの赤い手袋してたのも血まみれの手みたいだったし…(だいぶ歪んだ目線) 
流星くんはのぞむぅに「地元で迷子ってありえへん!」とか言われながらことわざクイズを出題されてたんですが、見事に毎回間違える天然っぷり。ミニチュアの早押しボタンを得意げに押してくるのが本当に!かわいい!表情まるっとかわいい!かわいいしか言えないけどかわいい!そして濱田くんの紹介ラップうめえwww流星くんさすがラップの出来る男。ラップはファンがコールするパートもあって楽しい。かみちゃん、シゲ、じゅんじゅん、あきと、のんちゃん、りゅうせい、ハマちゃん!

6.Break Out!

ポップアップでメインステからしげこた登場するのかっこよすぎて吐く…。ポップアップ大好きだから今度は全員で飛び出すやつお願いします!ステージ上段のセリから現れる旧バドの大物感も痺れる。黒のロング丈ジャケット(背中はゴブラン織っぽい模様)にラメが輝く黒のパンツは全員お揃いで、インナーだけ少しずつ違うデザインの衣装がこれまた素晴らしい。流星くんだけタキシード衣装によくある、パンツのウエスト部分が太めになってるのが見える着こなしで歓喜!白シャツインしてフロントはスカーフっぽい布地がひらひらたくさんついてるのも堪らない。個人的にこのゴシック黒執事衣装とでも呼びたいやつが今回のコンサートで一番好きかも。それで流星くんに跪いて立ち位置ドンピで歌われたら待って死ぬ案件。メインステでがっつり踊った後に大サビで7人が花道駆け抜けてセンステまで移動するのも好き。

7.Can't stop

おっとこのイントロは…!と音が聞こえてきた瞬間身震いした。音源聴いてパフォーマンス超楽しみにしてたキャンスト!最初のフォーメーションがアキンチョさんが支配する世界みたいな感じなのクソかっこいい。真正面アングルから見られた時はあまりのかっこよさに瞬きも忘れそうだった。レーザーびゅんびゅん・無駄に噴射されまくるスモークなど演出も力が入ってる。センステで踊るのがまず正義だし!お願いだからJEたんはキャンストの真正面固定アングルのBlu-rayを売ってくださいお願いします。流星くんのラップパートも帝王みたいでかっこよすぎた…ううっもう一度今すぐに見たい。

★メッセージVTR

メンバーの子ども時代の写真と共に、この7人がジャニーズWESTを結成した〜みたいなちょっと泣ける映像。一人ずつメッセージもあります。みんな子ども時代の写真には「かわいい〜!」って歓声が上がるのに、流星くんだけロン毛だったり髪の毛刈り上げてライン入れてたりするいかつめの写真だったせいか客席が毎回ザワザワしてたのが面白かったwwwメッセージ映像はおそらくみんな私服なので、淳太くんがお召しになられていたモスグリーン色のモンクレールのダウンがよくお似合いだった印象が強いです。そこでびっくりしたのが映像の流星くんてば髪型が金髪さらさらすっとんとんだったので、あのふわふわヘアはパーマではなく毎日コテでスタイリングしていたのが判明。さすが美意識たかしこと流星くん…!流星くんの黒ライダース姿が世界一かっこよくて好きです。

★オカンコーナー

メッセージ映像の終盤から唐突に「ありがとう、オカン!」って流れになるのでどうしたWESTと思っていた謎が解けます。古着屋さんで調達したかのようなレトロな柄のふんわりワンピースの上に白い割烹着を羽織り、メンカラーのスカーフ(くるんとカールした前髪付き)を頭に装着した7人のオカンが現れ、メンカラーのチャリに乗って花道を走る!中間ママがどう見てもチャリ乗るの下手くそすぎて心配でした。オカンたちの息子ことジャニーズWESTメンバーで一番を決めようとタライ落としや山手線ゲームなどで競うゲームコーナー。優勝者は金色に輝くハーレーチャリットソンに乗れます。全てがくだらなすぎて面白かったwwwww

8.WESTERN PARADE

てっきりこの曲はトロッコに乗ってアンコールあたりにお手振り曲として出てくると予想していたのに、オカンの格好したままチャリにまたがり花道を一周するメンバー。そんなところがとてつもなくWESTっぽいと思ってしまった。

9.バンザイ夢マンサイ

メインステに戻り、オカンの格好を脱ぐとメンカラーを取り入れた私服風衣装に!これはアキンチョさんのスタジャン姿が一等賞すぎる。みん彼あきとくん力831%あるわ。流星くんはデニムシャツの背中に青いバンダナが縫い付けてあって、青い細身パンツに青のチェーンが腰にたくさんついてるのがかっこいい。バンザイは何だか泣けてしまう曲だなぁ。

★MC

最初は7人→着替えのため濱田桐山小瀧が一旦はけて淳太重岡神山流星の4人に→着替え終わった濱田桐山小瀧3人でトーク→最後は7人でって感じです。1/3昼は公開記者会見があったのでMCも長め、1/6夜は最終公演なのもあってバックの関ジュがステージ上に大集合してました。

10.ズンドコ パラダイス

お揃いのギンギラギンにさりげなくない銀色のスーツを着て歌います。靴もお揃いで黒×白ツートンのトラッドシューズっぽいやつなのが凝っていてかわいい。曲調はええじゃないか路線なんだけど、コテコテの曲でも振りと衣装のかっこよさは死守する我が軍のバランス感覚絶妙。そしてズンズンドッコズンズンドッコってフレーズは一度聞いたら忘れなくてくせになる。1番に全員のソロパートがあるのも嬉しい!流星くんは「熱い胸の心意気〜」担当です。

11.関ジュコーナー(スワンソング〜NOT FINALE〜GOLD〜Happy Happy Lucky You)

今回はバックに関ジュがついてくれているので歌コーナーもあります。ねえスワンソングの西畑大吾くんけしからんよね!!!!!SHOCK塾から帰還しただいごちゃんが噂にもれず雄々しくなっていてダンスがすごい私の好み直球で気づけばだいごちゃんしか…(虚ろな目で双眼鏡を覗きながら) だいごちゃんはNEWSのお下がり衣装で背中にドクロマーク担当なのもたまらんねん…。城ホではここに大西さんが加わったので\大西畑しか〜♡/という新たな楽しみが生まれました。ワシ関ジュではだいごちゃん推しになるけん!NOT FINALEを現WESTではなく、関ジュのメンバーで聴けたのが胸熱である。あとハピラキおばさんは横アリでも城ホでも踊れて高まりました。

12.LET'S GO WEST ~KANSAI!!~

花道に散らばってスタンドマイクでLGWK。衣装はなにわ侍オープニングで着ていたメンカラーコート。なんと驚くべき事に今回のコンサートでの既存衣装これだけだったんですよね。後は次から次へ湯水のように湧いて出てくる豪華な新作衣装ばかりだなんて狂っている。ジャニーズWEST衣装班の事を心から信頼しています。

13.関西先輩メドレー(言ったじゃないか〜無責任ヒーロー〜ズッコケ男道)

関西の先輩の曲を歌いますと重岡くんが「言ったじゃないかー!」とシャウトした瞬間、音楽で世界は変えられると思った。それなんてSHARKの和月さん!ごめんね青春繋がりとはいえど、ここで言ったじゃないかを持ってくるセンスが神懸かっている。もう泣きながらペンライト振った。流星くんに向かって「僕はどうしようもなく君が好き」って歌いながらペンライトを全力で振れる、全身が爆発しそうな幸福感を忘れたくない。今回のコンサートで一番、嬉しい裏切りを感じたセクション。無責任〜ズッコケはこれこないだエイトコンでやったわ!と思いながら踊りました。笑

14.Missing Peace(小瀧・流星)

言ったじゃないかに高まりすぎてメインステでツインタワーがミシピってるのを初日は即座に理解できず焦った。曲と二人の声が合っていたし、ダンスもかっこいいしでやはりツインタワーは金になるコンビとして大事に売っていこう。ピンクのぞむぅとブルー流星くんが並んだらそれはキキララ。

15.愛のかたまり(桐山・濱田・神山)

アキンチョさんソロから始まる愛かたヤバイ!この時のペンライトが本当に綺麗で!こちらも情感たっぷりにペンライト振るよね。コテ型のな。濱神は途中から参加。我が軍の歌唱メン選抜はマジでドヤ顔止まらなくなる。

16.硝子の少年(淳太・重岡)

センステで重岡くんと誰かが踊り始めたぞ?→何だあのふわふわした白ニット→じゅ、じゅんたくん!!  ここまでだいたい5秒。各所で話題のゆるふわモテOL衣装こと淳太くんのふわもこモヘア白ニット×三連パールネックレス×スウェット地の白いサルエルパンツコーデが見られるのはジャニーズWESTのコンサートだけ!硝子の少年はだいごちゃんの下半身使いもたまらんかったです。重心低めのダンスが好き。

17.夢を抱きしめて

センステで夢抱き。360度から眺められるアングルで流星くんの美しい指づかいも堪能しました。みんなドレスコード白でおのおのテイスト違いの衣装なんだけど、ゆるふわモテOLが淳太くんなら白のレース素材のワイドパンツに白のライダース合わせて黒髪ショートでキリッとしたアキンチョさんも仕事の出来るファッションエディターぽさがあってよかった。旧バドは掲載誌こそ違えど女性ファッション誌。流星くんは白いラメ素材のジャケットに白シャツ、パンツは太もも部分が膨らんだジョッパーズ風なのが似合っててかっこいい!てか新作衣装で似合ってなかったやつとかなかったんですけど流星くんかっこいい(泣)

18.My Best Friend

やっぱMBFの振付すごい好きだー。メインステで。

19.その先へ…

2番のはまりゅかみからシルバー×メンカラー基調の形違い新衣装にお着替え。流星くんはシルバーのライダース風ジャケットにインナーが青でフリンジ飾りになっていて、両手に青いラメ素材のグローブ、クラッシュスキニーデニムにティンバーランドのイエローブーツ合わせてるのが私のツボすぎました。ちょうど1年前の関ジュコンではこの3人が自らを奮い立たせるように決死の顔で「Battle」を歌っていたのだけど、1年後にはとても穏やかな笑顔で「その先へ…」を歌っていて、こみ上げるものがありました。流星くんはどの公演でもこの曲で微笑みをたたえがら歌っていて、その顔が本当に本当に大好きでこれから先もずっと見ていたい。流星くんに感無量になっていたら淳太くんが派手な黄色い羽飾りのついたハットと下半身ズロース姿で現れるので一気に笑ってはいけないその先へ…になるのもずるい。この曲に限らず今回のコンサートはすごく生歌率が高く感じて、重岡くんがあの声で少し危うげにソロパート歌い上げるのはちょっと堪らないものがある。

20.SUPERSTAR

色とりどりのレーザービームが飛び交う中、メインステに横一列に並んだ7人のシルエットだけでご飯が何杯もおかわりできる。しかもセンターが流星くんなんです!SUPERSTARでセンター張る流星くんが見たいと願ったもの全部実現して、私はこのまま骨を埋めてもよいと思った。好きな男がセンターに君臨する瞬間ってアドレナリン全開になる!振りもかっこいいし、最終的にセンターポジに重岡くんが君臨して終わるのもよいです。これ見てジャニーズWESTは全員がセンター張れるグループだと思った。

21.Criminal

真打ち登場と言わんばかりのクリミナル。ここで使わなかったらいつ使うんだというぐらい炎・火花・レーザーなど特効全部盛りで、アリーナクラスでパフォーマンスするクリミナルの大正解が繰り広げられていた!しかも2番まで歌うとか聞いてないんですけど?神山さんの気合い入ったマイガールかっこよすぎ問題!

22.バンバンッ!

やっと最初から最後まで誰ひとり欠ける事のない、着替えタイムにされないバンバンッ!だったのが嬉しかったし、流星くんのラップもしっかり聞けて大満足でした。

23.浪速一等賞!

センステに全員集まり、最後はこの曲ですと浪速一等賞。楽しい曲で本編終わるのもジャニーズWESTらしいと思ったし、四方に礼するところも好きです。メインステに戻り、ステージ上段のセリが降りていってばいばーい。この終わり方デビュー組っぽい!いやジャニーズWESTはデビュー組!横浜ラストだったかな、重岡くんがセリ降り切るギリギリまでサムズアップしてる手が見えていた光景が心に焼き付いている。

EN1.Rainbow Dream

すぐにアンコール出てこないところがまだ慣れてないのかな…って愛しさのかたまり我が軍!RDがアンコール1曲目なのも絶妙。横アリ初日のみ、黒地に白いロゴでフロントに大きく「MEMBER」、バックに一発めぇぇぇぇぇぇぇ!のロゴがプリントされた特製Tシャツを着ていたのがコンサートでメンバーがツアーTを着てくるの大好き勢としては興奮するやつでした。グッズにTシャツなかったから諦めてたのに非売品、そうきたか!しかし絵面が地味すぎたせいか翌日からみんなバラバラのTシャツへと変更されたのはおこだよ!アキンチョさんだけカウコンでも着ていたPZグッズのWhat's your name?Tシャツだったの謎すぎるしw流星くんは白地にネイビーとピンクとイエローが目立つ細マルチボーダーのTシャツでかわいかったです。横アリのみスタンドトロッコ移動あり。

EN2.Olé Olé Carnival!

ファンサする流星くんの尊さよ…。トロッコに乗りながらでもぴーちちぇりーぱいんなっぽー♪の振りを欠かさない流星くんが好き。オレオレ終わりに「俺たちがー、ジャニーズWESTー!」言わせて銀テープ飛んできます。メンカラー7色で裏は「一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」ロゴ入り。奇跡的に青色1本だけゲットできたので幸せじゃ〜。しかし銀テ争奪戦はまじで怖いし飛んでくる瞬間にアキンチョさんが「色々とみんな頑張れ!」と叫んできたのもワロタ。
f:id:jetstarmine:20150108234458j:plain

W_EN1.ええじゃないか(1/3夜、1/5夜、1/6夜のみ)

Wアンコもこれでしょう!ってチョイス。盛り上がるに決まっている!

W_EN2.ジパング・おおきに大作戦(1/6夜のみ)

オーラスのみ。「おおきにー!」で終わるコンサートいいなーって思いました。横アリ、城ホラスト共に濱田師匠の掛け声で一本締めして終了。一本締めは今後WESTコンの定番にして欲しいぐらい、気持ち良く終われた!


いつもはコンサートが終わったら寂しくてたまらなくなるけれど、ジャニーズWESTのこれからに期待しかし持てない内容だったので次にまた全国ツアーなどで楽しいコンサートが見られるのを熱望しています。流星くんのなにわぶ誌vol.35じゃないけど、いい意味で満足せずにさらなる上を目指していく彼らの背中をずっと見ていたいです。ジャニーズWESTのファンになれてよかった!おおきに♡