読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

ジャニーズWESTデビュー1周年記念アルバム「パリピポ」全曲勝手にレビュー!

ジャニーズWEST

4/23は何の日かご存知ですか皆さん。そうです、ジャニーズWESTのCDデビュー記念日なんです!去年デビューしたWESTも今年でやっと1歳。そんな記念すべき1周年をお祝いするべく、パーティーをテーマにしたミニアルバム「パリピポ」がめでたく4/22に発売されました。最初から言っちゃうけど、これ名盤だから。聴いて損ないから。って事で全7曲を勝手にレビューするよ!

 
f:id:jetstarmine:20150423211732j:plain
 

1.パリピポアンセム

先日放送された「HEY!×3 SP」でも披露されたアルバムリード曲。K-POPで言うなら活動曲ですね。関ジュ時代から歌われているWESTの「バンバンッ!」の流れを汲むようなタオルぶんぶん振り回す系盛り上がりソング。テンション♂♂(アゲアゲ)だけで押し切られているようで、音源で聴くとガチャガチャしてて凝ったアレンジがおもちゃ箱みたいで楽しいし異様な気持ち良さがあります。そうなんだパリピポアンセムは何だか気持ちいいのだ。
 

2.Toxic Love

冒頭の流星くん英語パートだけで昇天できる1曲。メンバー曰く「懐かしのバブル世代」「NEWSでいう恋のABO的なディスコソング」らしいですがガチ80'sノリというより味付けはちゃんと2015年のレトロフューチャーディスコって感じに仕上がってます。スマートなおしゃれさは流石俺たちのSTEVEN LEE先生作編曲!これは中盤のりゅかみラップでさらなる天国へと連れていってくれます。あと途中から重岡くん関ジュ時代のソロ曲「負けへんでBaby」を繋げたくなる問題についてはちょっと真剣に考えてみたくなる。
 

3.キミコイ

タイトルを見た時「捨て曲では…」と思ってすまなかった。全力で謝ります。淳太くんがこんな歌詞でこんな曲調がいいなとリクエストして作られた1曲。まるでディズニーランドの入り口でかかっているようなジャズっぽい曲だとのメンバー内前評判と、どの媒体でもかわいいかわいい言われてるのでさあどんなかわいらしい曲が来るのかと思いきや!マイナー調でクール!これは良い裏切り。嵐の「LOVE PARADE」をイメージしてたらエイトの「浮世踊りビト」出てきたみたいな感じです。私の場合。ウッドベースが似合う曲。アイドルにどんな歌詞のソロパートをあてがうかで運命を感じたい勢の私としては、流星くんに「花びらが色づいていくように僕らも恋に落ちてくる」ってパートを歌わせてくれて心からありがとうと思うし、メンカラーピンクの小瀧くんに「そのピンクのコーデ可愛いね」って歌わせるのは本当にずるいし天才的発明じゃないかと思う。
 

4.SCARS

エイベ系ミディアムバラードな趣き。作詞と作曲(一部)が最近のエイト曲でこれは!と白眉な曲を提供されてるSHIKATAさんで、とにかく歌詞が今までのWEST曲にはなかったような大人の味わいがあってとてもいい。重→淳→流→照のAメロソロリレーからのBメロで濱田くんソロ来るのが!めっちゃいい!!そして追い討ちをかけるようにやってくる「僕は君の為に誰かを傷つけても構わない」って歌う神山さん…召される…。SCARSに関しては濱田くんの歌声過激派になるので、濱田くんが30歳になったらこの曲をソロでセルフカバーしてもらいたいです。
 

5.アカンLOVE〜純情愛やで〜

タイトルからふざけてるけど歌詞もやっとここで関西弁コテコテになるし、しかも曲調はパラパラ(笑)どういうことだ!パラパラやりたいって言い出したのは桐山照史さんらしいので聴くほどにアキンチョくんのテーマソングに聴こえてきます。アキンチョくんの好きな女の子の視線をするりすり抜けるアイツはお金持ちの淳太かな!初期V6曲やチキンバスケッツの「私のオキテ」に滾る人にはたまらないアレンジとなっております。
 

6.Mambo de WEST!

通常盤のみ収録。タイトルがマンボと言う通りマンボな1曲です。メロディーラインの高低差行ったり来たりする感じがユカイツーカイ。「ナンボのもんじゃい! Mamboのもんじゃい!」って歌詞はちょっとずるい。濱田くんのセリフパートがかわいいです!
 

7.PARTY MANIACS

こちらも通常盤のみ収録。メンバー満場一致で選ばれたカッコいいEDM。今までのWEST曲のEDMはアイドル曲にEDMのエッセンスを濃く入れた感じならこれはわりとガチで本気で来てます。初聴は「だよねーこういうカッコいい曲やりたいよね!私も好き!」って少し微笑ましさすら感じていましたが、リピるごとにただひたすら音が気持ち良くてずっと聴いていたくなる中毒性があります。重岡くんに「Follow me, Follow me イカれた夜に」ってパートをあてがっただけでも最高か!ってなるのにここの気持ち良さヤバイ。感覚で気持ちイイ。歌詞も英語でちょっとやらしい事言ってみようかテイストに溢れていて最高です。間奏でクールダウンするかのようにメロウな音になるのもCHOKKAKU御大のアレンジ流石としか。
 
 
今回のアルバムは選曲からメンバーも関わったと公言されているように、彼らが今まで培ってきたものの片鱗が見えるようでもあります。関ジュ時代やたらとオリジナル曲が良曲ばかりで、カバーする先輩曲センスも絶妙だったのがしっかり今にも生きていて、それがWESTの味になっていくんだなというのを感じ取れるというか。私は2011年の松竹座7WESTクリスマスコンサートと2012年の松竹座関ジュクリスマスコンサートでやっていたクラブメドレーが大好きで。あの頃松竹座という小さな秘密基地のようなクラブで繰り広げられていた光景が、会場を横アリや城ホールというおっきなハコに場所を移してまた見られるんじゃないかという期待を来月から始まるジャニーズWEST初のツアーに対して抱いています。コンサートに行く人はもちろん、行けない・行かない人にもジャニーズWESTのNOWがぎゅっと7曲に凝縮された「パリピポ」激オススメなのでぜひ聴いてみてください!初回盤は去年夏に横アリで行われたライブイベントの様子をほぼ丸々69分も収録されたDVDが付いてくるので完全にお買い得。CDのおまけにもカメラワーク及び編集に気を抜かないJEクオリティ愛してる!
 

 

 

 

パリピポ 【初回盤】(DVD付)
 

 

 

パリピポ 【通常盤】