月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism 2015.11.6@ナゴヤドーム

f:id:jetstarmine:20151107110726j:plain
LOVEコンぶりの初日入ってきたよー!興奮醒めやらぬまま箇条書きで感想を。

・去年登場したファンライトは「絶好調超!!!!ライト」というペンライト型になり、開演前に座席に貼ってあるシールとライトの持ち手部分をピッと反応させておくと準備完了というものに進化しておりました。技術すごい。ライトの形状はLOVEコンペンラとほぼ同じ球体。割れるの心配だから持ち運びに注意や。
・ステージセットはデジコンと比べるとシンプルな感じ、朱色がメインで和というか神社っぽい雰囲気。メインステには「Japonism」の縦書きされた幕が。
f:id:jetstarmine:20151107110743j:plain
・アリーナこんな感じかな?ピンク色のところは客席。センステからバクステへの移動に左右2基ムビステあり。
・開演前は和風レストランとかでかかってそうな?謎のインスト曲が流れている。ムード出てた。
円陣の叫び声が聞こえてきていよいよです。初日なのでこちらも超緊張。
・太鼓の音と共にメインステの幕がはらりと落ち、スクリーンには突然の!\アニメ!/
・パンフにも書いてあったんですが、今回は「あの花〜」を作ってるA-1 Picturesさんにアニメーション作成を依頼したそうで、嵐メンがそれぞれ戦国時代とかにタイムスリップして…みたいな内容だったと思う。相葉くんが竹取物語になってたのは覚えてる。正直見分けるのが難しかったwwこういう時に助かるメンカラー制度
・アニメーションが終わると今回はバンドもついているのが確認できました。ポプコンぶりかな?
・1曲目はSakura。これしかないと思ってた!スクリーンに映し出される歌詞にエヴァみ感じた。(黒背景に白字明朝体)
・にのみやくんは髪の毛盛れててまゆ毛もそんな薄くなくて勝訴!前髪左分けにして下ろしてた
・そして登場からじゅんがかわいすぎたのですが????前髪全部下ろしてふわっふわのじゅん!鬼かわいい!
・O→S→A→N→Mの順でひとりずつ簡単に挨拶、ラストのじゅんが長めで口上っぽく今回のJaponismツアーの世界観を説明。
・miyabi-night、ここでバックのJr.も出てくる。今回は松本幸大とジャニーズJr.、They、MADE、トラジャ(あらみゅ除く7人)がついてくれてます。遂にコタ一人になってMADの名前が嵐コンから消えた。・°°・(>_<)・°°・。
・しかし6年ぶりに新たなTJ(トラビスジャパン)が嵐コンに!前田くんじゃない方のTJ!!私はずっと梶山くんに肉シンメ(注:前田のTJと川村りょんさんの事を勝手にこう呼んで愛していました)の幻影を見ていて、いつか嵐コンもしくはトニコンバックについてくれ…と切望していたのでめっちゃ嬉しかったです。かじやまいい肉!
・イントロが和アレンジされたワイハでバクステまで移動する嵐さん。ムビステは山風で分かれる。
・バクステでトラメ。Jr.がピンクとブルーのサテンシャツ交互に着てて、嵐中心に横一列になって踊るのめちゃくちゃかわいかった!
・青空の下、キミのとなりでライト制御が起動します。めっちゃ綺麗だった。あとブルー系のライティングなのでやっぱ流星くんが出演したドラマの主題歌だからドームがブルーに染まるんだわ…と真顔で思っていたらタイトルの「青空」をイメージしてたんだと思います。図々しさここに極まりすぎ。
・M→N→A→O→Sの順番に挨拶。ライトはメンカラーで切り替わっていくんだけど、翔くんの時にドームが真っ赤なレッドオーシャンになるので一瞬にして東方●起の現場っぽくなっちゃってた…。
・翔くん「UTAGE,STARRRRRRRRRRT!!!!!!!」絶好調超だな
・Make a wishでムビステに乗りバクステからメインステへと戻る。途中でセンステと繋がる花道からにのみやくんがふっと消えたので動揺する私。早いよこの流れ絶対次にソロ来るでしょ…ソワァ…。
・はい!来たよ!今回のみこ厨注意ポイントMUSIC!パンフでソロはタップやりますと読んでからソワソワが止まらなかったんだけど、にのみやくんは本当にタップシューズを履いて来た。そして片手にライトセーバー持って現れた。ちょそれ聞いてない!私がライトセーバーに大興奮するの知ってるか???
・にのみやくんが花道でタップを踏むとメンバーっぽい効果音が出てメンカラーにライトが染まり、曲のイントロが。ライトセーバーはステッキのようでもあるし刀のようにも見えるし、魔法使いみたいに軽々と操りながらタップで踊るにのみやくんは王子様だった。見つけた、私の王子様!
・衣装は全身白でフリル?なんかシャツがふわふわしてた。パンツの裾にシルバーのライン。たまに裾と白い靴下の隙間から肌が見えたの、あれにのみやくんの絶対領域だから。
・サビではセンステでタップしながらダンレボみたいな感じの演出になってて、バックなしにのみやくん一人で魅せるようになってたのも良かった
・去年のメリクリも萌え狂ったけど好きな男がドームでただ一人きりでパフォーマンスしてる瞬間を見るのはとてもよいものである。私にとって。
・「にのみやくん、画がもつわ〜〜」 #一緒に入ったみこ厨ズ片割れこと友人の発言 #同意しか
・今回のソロはいつものにのみやくん発信というよりはじゅんにタップやってほしいと打診されてから曲も選んでいったらしいので、にのみやイズムというよりは演者にのみやくんを堪能できるものなのかもしれない。
ライトセーバーを垂直に置いて足で跨ぐ振りのところはニノ!足長い!って気持ちになれるから注目だよ!!!
・にのみやくんの次はじゅんソロ。ソファに腰掛けて周りにJr.はべらす冒頭から最the高
・じゅんソロはパルクールという壁を蹴り登ったりジャンプして移動したりという身体を駆使したパフォーマンスに挑戦。そうなんです今回はそれぞれのソロ曲で何かに挑戦するというのがテーマでもある。
・しかしこのじゅんソロ…非常に…ジャニワ感謝祭のスタシカみが……
・「橋本ー!そんなところで何やってるんだ橋本ーー!(CV戸塚祥太)」あれ幻聴が聞こえるぞ
・駆け回ったじゅんが最初に座ってたソファに倒れこんでからスムーズにインザルーム!この流れは唸った
・スクリーンに映ったにのみやくんがソファに座り「ルージュ」って歌い始めた瞬間に即死するみこ厨ズ
・「ルージュ」ワンフレーズで人をノックアウトできるにのみやくんすごくないですか?????
・しかしにのみやくんどこにいるんやと探してもどこにも見当たらないんすよ…
・悲しい話をしてもいいですか!メインステにある柱に隠れて上段左にいるにのみやくんが私たちの席から全く見えなかったんですね(泣)(泣)嘘でしょ(泣)(泣)(泣)
・なので見えないシーンは脳内保管で頑張ったから、見えてた席の人よりみこ厨ズが見てたにのみやくんの方がかっこよかったかもしれない〜〜ごめんごめん〜〜〜( ^ω^)
・大サビ前のフェイクで突然にのみやくんが唸り出したのは面白いのでいいぞもっとやれ
・そこからのマスカレード!もう最高か!!みんなハット被ってスタンドマイク!
・これは智振付なので少年隊の智解釈みたいな振りになってたのすっごいよかった、1番はスタンドマイク、2番はスタンドマイクなしになる構成もたまらん
・最後は口に水を含んでブシャーって霧吹きみたいにするの、MCによれば智はこれをめっちゃ推してたそうなので初日のパフォーマンスが終わった後ドヤ顔してきたらしいです。かわいいかよ。
・最高のマスカレードの次にHappinessのイントロが流れてずっこける我々!
・にのあいさく、じいまごに分かれてフロートお手振りタイム
・【悲報】にのみやくんはげてる!!!!!
・マスカレードで被った帽子を取った瞬間、前髪がすだれ状になり禿げ上がるにのちあ…つらみ…
・無になってハダミを踊る我々
・GUTSはにのみやくんがドヤるからかわいさ
・愛を叫べはセンステで。Jr.全員花道で踊るからこれバックのJr.担だったら絶対担当と正面でFightして愛を叫びたいだろ…!って思いました。立ち位置ドンピください。
・ここでMC。腕時計見たらちょうど1時間経ってた。
・にのみやくんが「自分のソロ曲ってフワフワしません?消化しないと」って言ってたの初日の戸惑いさ出てていい発言
・後半戦はジャニーズ先輩方へのリスペクトの意味を込めて…とじゅんが語って摩訶不思議。1964年のジャニーズから歴代の先輩グループの名前が順にスクリーンに登場し、嵐デビューまでの直近の先輩(キンキ)まで出てきたのアツかった。
・摩訶不思議のJr.衣装が頭おかしいっていうか、これぞジャニーズ!って感じの衣装をそれぞれ着せられてる!ローラー履いて光GENJI風、少年隊風、滝つのユメモ羽根マフ衣装、エアバンド、素肌に紫色のスーツ、お祭り風法被のグループに分かれて踊り、途中でサマリー等でよく見られる龍が2頭も現れた瞬間俺たちの腹筋は死んだ
・ジャニーズのとんちき和演出詰め込んであった!
・しかし林しょーちゃんかな?一人だけ着てて滝つ衣装の近くにいた黒い忍者みたいなジャンプスーツが何をイメージしたものかわからなかった\(^0^)/えび座で見た少年隊衣装でああいうのあった気もするけど何故にぼっち。
・君への想いは入所時の5人の写真がスクリーンに映し出され、そこから年表みたいに今に至る写真が流れていくのが5×10の明日への記憶を思い出して無条件に泣ける演出だから…
・「さくらいソロ 目がイッてる」メモ本文そのままお送りしております
・翔くんのソロで挑戦するドラムはドラムライン。Jr.も大太鼓小太鼓持ってるのすばらしい!梶山くんに小太鼓持たせた人!わかってるな!(肉的な意味で)
・終盤にセンステに集まった太鼓Jr.が翔くんを中心として横並びになり、カタカタ叩き始めた時の既視感→あっ!今年のジャニワで見たやつや!ファンカッションコーナーや!!
・翔くんソロのマッドマックスみがすごいので、今後は「ショー!ショー!イモータンショー!」とショー様を讃えながらV8ポーズ決めたいと思います
・「ショーがこっちを見た!俺を見た!」とうちわ持ちながらウォーボーイズごっこもできるぞ!
・相葉くんソロはレインボー色の星柄がプリントされた気球の下にSHOCKなどてもよく見る布でフライングするやつがつけてあり、それに乗って相葉くん…いやMr.FUNK様が登場
・地上に降り立ったMr.FUNK様とストリート風でひとりひとり違った衣装着たJr.が踊るのめっちゃ楽しい!
・この曲の松本コタさんは表情演技といい絶品なので注目してほしい。コタと宮近さんシンメで踊ってたのもよかった
・最後はまた気球に乗って帰っていくMr.FUNK様
・Mr.FUNK様からのFUNKYはくそこん
・しょうがないとはいえ相葉くん途中からしか出てこれないのさみしい
・にのみやくんと2年ぶりにFUNKYダンス♡今年のは魔女っ子アイテムこと巨大ペンライトなし、素手で踊る。
ボレロ現場で聴いても狂気感じた…スクリーンの映像にメンカラーのサングラスをかけたフラワーロックが登場するあたりでもやばみを感じられると思う。
・智ソロはパンフ読んで楽しみにしてマスク芸!両脇で最初にアシストしてるのコタと江田くんなので安心感もやばい。
・ゼイこた4人バックのなんだかしっくりくる感じ
俺たちのイメージする!知ってる!ジャニーズの和コーナー!かっこいい!が全部詰まった智ソロ最高としか
・智ソロが終わると三味線と太鼓の音が鳴り響きますますジャニーズワールドみを増す会場
・Jr.が順番に登場してくのかっこよかった、コタがひとりセンステでナタ振り回したり旗持ちJr.がローラーで駆け抜けていったり超!ジャニーズ!
Japonesqueきたあああああああああああああああ
・嵐の衣装は着物風、それぞれプリントされた柄が違うのキャラに合っててよいよい。S桜、M波、O鯉、A蝶、N鞠だったかな。にのみやくんの着物は裾に金色のフリンジついてたのも素敵。
・着物で番傘とかなんかここも和がてんこ盛りな演出でこんなの嫌いな訳ないだろうが!大好き!!
・そして待ってました心の空
・鎧をイメージしたかのような赤い衣装がね!最高なんですよ!!
・心の空はMVでもテレビでもやってるだけあってにのみやくんも振りをものにしてる感がすでにあったので、絶品二宮でした。もう一度言います。絶品二宮ですから。
・Jr.の衣装はMステ摩訶不思議と同じかな。インナーのTシャツの色分けがわかりやすかった。モスグリーンがMADE、ターコイズブルーがThey、パープルがトラジャ、コタはひとりマスタード色のTシャツを。
・そしてここも最高潮に感じるマッドマックス
SUNRISE日本も和っぽく感じてくるこの流れ
・久々に「言えるように言えるように!」コールできて楽しい
サンライズ間奏でJr.紹介。今日イチびっくりしたフレーズ「松本幸大&ジャニーズJr.ー!」あらしっくから10年目。MADの名前がJr.紹介から消えた瞬間。
・トラジャがみんなでTJポーズしてて、ああこの中に前田くんも混ぜたいと思いました。それTJ違いや。
・Oh yeah〜Believeは花道のJr.見てるのめっちゃ楽しい
・Believeのサクラップは狂人だったのを久しぶりに思い出すなど…スクリーンに抜かれたSHOWさん、完全にキマってました。好きしか。
・バクステで挨拶。S→O→A→N→Mの順番
・相葉くんが「Japonism」には5人のイニシャルが偶然にも入ってるって話をしててなるほどと思った ※すいませんこれ智の発言だったみたいです。発信元までメモってなくてSorry,Jun…
・ここでにのみやくんがメンバーと斗真さん山Pタッキーたちとこのコンサートが始まる前に一緒に飲みに行った話をしていて、点と点が繋がったような気がした。本編ほぼ見終わった後のあーっていう感じ。
・からの僕らがつないでいくなー。あの頃10代だった彼らも30代になって自分たちのやりたい事はもちろんだけど、この歴史を後世に語ってそれを伝承しなければならない立場になりつつあるし、それを本人たちも自覚し始めたかのようなコンサートだったように思う。
・ラストがバラードだとしんみりしちゃう
・スクリーンに映るにのみやくんのアップかっこいいなーってうっとり見てたらどんどんズームしていき目のアップになり、にのみやくんの瞳の中のGalaxyに吸い込まれると思った瞬間!オープニングでも出てきたアニメ映像に?突然??切り替わって???
・何を言っているかわからねーと思うが大丈夫私もわかってない
・最後に歌舞伎の幕引き風にシャーって横方向に幕が閉まるのすっごいよかった!
・本編終わって2時間26分。スクリーンに映し出された「Japonism」の筆文字はジャニーさん書か気になってる。
・アンコール1曲目はユメニカケル。AMO、NSに分かれてフロートお手振りタイム。
・ラブソーはほんと何回聴いてるんだよ!って思うけど、やっぱり私にとっての宗教歌だから欠かせないんや…!ラブソーでにのみやくんのうちわを振れるよろこび。
・ARASHIでJr.再登場。ダブルアンコまで行くかな?と思いきやアンコールのみであっさりと終了。約2時間40分。
・端的に言うと「嵐が見つけたジャニーズワールドの13月」って感じだったんだけど、今まで最大でも帝劇サイズでしか見た事なかったものがドームサイズのスケール感で、じゅんの演出で、お金もかけまくって見せられて高まるしかなかった。
・ただその分いつものお手振り曲で見てる方の気持ちが散漫になるのはしょうがないのかな、デジコンが本編とお手振りシングル曲タイムの2部制で飽きる時間少なく感じたから余計に
・じゅんが今回みたいなコンサートをやりたくて年始のジャニワとPZさよなら青劇をハシゴ観劇したのか、もしくはハシゴ観劇して今回のアイデアが浮かんだのか、どちらが先だったんだろうなという答え合わせをしたい気分でもあります。

セットリスト

1.Sakura
2.miyabi-night
4.Troublemaker
5.青空の下、キミのとなり
6.Make a wish
7.MUSIC(二宮和也ソロ)
8.Don’t you love me?(松本潤ソロ)
9.イン・ザ・ルーム
10.マスカレード
11.Happiness
12.ハダシの未来
13.GUTS!
14.愛を叫べ
-MC-
15.日本よいとこ摩訶不思議
16.君への想い
17.Rolling days(櫻井翔ソロ)
18.Mr.FUNK(相葉雅紀ソロ)
19.FUNKY
20.Borelo!
21.暁(大野智ソロ)
22.Japonesque
23.心の空
25.Oh Yeah!
26.Believe
-挨拶-
27.僕らがつないでいく

アンコール
28.ユメニカケル
29.Love so sweet
30.A・RA・SHI