読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

ジャニーズWEST2ndアルバム「ラッキィィィィィィィ7」全曲勝手にレビュー!

ジャニーズWEST

f:id:jetstarmine:20151209210722j:plain

12/9にジャニーズWESTの2ndアルバム「ラッキィィィィィィィ7」がめでたく発売となりました!ラッキィラッキィ!てな訳で前回に続いて今回もやります。勝手に全曲レビュー書いちゃいます!前回「パリピポ」の全曲勝手にレビューはこちらをどうぞ。

2nd(ジパング・おおきに大作戦)から4th(バリハピ)までのシングル曲が全部入ってるだけでもお買い得感あるのに、通常盤のみ入ってるメンバーユニット曲がまた!個性強くていいんですよ。そのおかげで今まで一番コテコテしててボリュームたっぷりで高カロリーなアルバムになってます。最初に言っておきますが音源のみコンプリートしたい方は通常盤のみ買えばオッケーなJEたんの親切仕様なんでよろしくお願いいたします!では全15曲のレビューいきまっせ。

1.ラッキィスペシャ

作詞・作曲・編曲:Shusui/ha-j

初回盤にはMVも収録されており、今回のアルバムのリード曲といってもよい。白のライダースの肩から天使の羽根が生えている衣装からしてコンセプトが天使なのは間違いないです。ジャニーズWESTのイメージとして強く押し出している「楽しくて元気になる!」をまさに体現した1曲。曲調にほんのりマンボっぽさもあるのでパリピポのMambo de westの雰囲気も引き継いでる感じがする。「Oh それ見ぃ Ya!」「大空見いや!」と言葉遊びになってるサビの歌詞も印象に残りますが、Cメロの「君にありったけのラッキィを届けたい そのための 無敵の7人、さぁいこうか!」の「さあ行こう」と「最高」がかかってるところにもぐっときます。振付はバリハピに続いてラッキィ池田先生が担当。先日の少クラで披露されてましたがみんなで一緒に踊りやすいかわいい振付!WESTってばラッキーマン以上にラッキィづくしなのでは…??こうしてラッキィ書いてるだけで何かしらの運が舞い降りてきそうです。

2.ズンドコ パラダイス

作詞・作曲:岩崎貴文 編曲:CHOKKAKU

おなじみ3rdシングル。ズンズンドッコの連呼が耳に残るキャッチーな曲。VS嵐出演時は「ほぼええじゃないかとメロディーが同じじゃないか!」と弄られたりしてました。だって作詞作曲が同じ岩崎さんだから…!2曲目からすでにハイテンションでぶち切れそう。しかしまだこんなの序の口なのであった。

3.Seven Powers

作詞・作曲:森若香織 編曲:杉山圭一/秦千香子/LASTorder

リリース前の雑誌インタビューではメンバーの歌い方に特徴が出てるとか語られていて、これもWESTにありがちなおふざけ系ソングかな?という期待をいい意味で裏切られた1曲。ピコピコした曲調と主にメンバーカラーとナナナ〜♪としか歌ってないのではという歌詞はどことなく昔のアニメソングみたいでクセになります。作詞作曲はツインのVIVIDやJUMPのありせかでも独特のセンスが光ってた森若さん。歌詞に「ナナナ」が連発されていますがテレ東社員ナナナさんはトーキョーライブを卒業して番組も終わってしまいました…コラボするのは今からでも遅くないよ…!どりやんさんも呼ぼう!

4.ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜

作詞:チカラ from Civilian Skunk 作曲:ジュンタ from Civilian Skunk 編曲:鈴木雅也

ホルモンwwwww関西にwwwww伝わりしwwwwwダイアモンドwwwwwwwと大草原に放り出されるタイトルからして問題作。だがしかし粉もんという最高キラーチューンを持ったWESTが歌う食べ物タイトルに外れがあると思いますか?否!最高最強ブチ上がりソング。端的に言うとロックなジンギスカン男くさいver.です。祭かここは。フェスの屋台か。ビールください!ふざけてるようで真面目なところも見せてくる歌詞がWESTにぴったり。アカンLOVEと繋げて次のツアーで歌ったら楽しすぎて死ぬやつ。編曲は粉もんと同じく鈴木雅也さんなのも納得。ウッハッ!ウッハッ!

5.ガッテン アンセム

作詞:MiNE 作曲:川口進/MiNE/Atsushi Shimada 編曲:Atsushi Shimada

パリピポアンセムに続くテンション♂♂(アゲアゲ)ブチ上がりアンセムシリーズ第二弾かと思いきや!想像以上にさわやかです!これぞJE王道というか、タイトルとは裏腹にアルバム収録曲の中でもアイドルっぽい明るさのある爽やかな曲。メンバーは4曲目のホルモンについて関ジュ時代に歌ってた曲の雰囲気に近いんじゃないかなとインタビューで語っていましたが、個人的にはガッテンアンセムの方が関ジュ時代を彷彿とさせるキラキラさがあると思ってます。濱田くんがパリピポの収録曲選考時にとても気に入っていてパリピポに入れたかったけれど惜しくも選考漏れした曲が今回めでたく陽の目を見たとのこと。確かに今回のアルバムに入ってる方がしっくりくるかな?チキチキバンバンバーンってサビのフレーズはついつい鼻歌したくなるご機嫌さ。

6.夢を抱きしめて

作詞:canna 作曲:Shusui/Raay/Art Hunter 編曲:Raay

1〜5曲目までとにかく明るいジャニーズWEST!元気元気!って勢いで突っ走ってくるので聴いている方も息切れしそうなタイミングで空気をがらっと変えてくる1曲。2ndシングルにも収録されている、流星くん主演ドラマ「アゲイン!!」の主題歌です。改めて聴くとすっごいイイ。JEの大先輩であるキンキ兄さんを彷彿とさせるような、異国情緒溢れるマイナー調のメドレーが切なさを誘い、WEST楽曲の幅広さを魅せてくれます。

7.3.1415926535

作詞:チカラ from Civilian Skunk 作曲:ジュンタ from Civilian Skunk 編曲:宮崎歩

タイトルが円周率。サビの歌詞も円周率。なので勝手に円周率の曲と呼んでいる。私、今回のアルバムでこれが一番好きです!この曲に1000円ぐらい払ってる!!デジタルロックみたいにガチャガチャしてて聴いててとにかく気持ち良くて拳上げてオイオイ言いたい!2015年にリリースされたジャニーズソングの中でもこれは面白いぞってランキング(私調べ)に入るんでぜひ聴いて確かめてみてください。濱田くんって普通に歌っていても上手で綺麗な歌声なんだけど、こういう勢いあるロックっぽいのもめっちゃハマっててたまらん。デス声でも汚くならないのは才能。作詞作曲はホルモンと同じCivilian Skunkというバンドの方、編曲は信頼の宮崎歩先生だよ!エイトレンジャーの「ER」と嵐の「Attack it!」と繋げて聴きたい。

8.きみへのメロディー

作詞:SOU by COSMIC CODE 作曲:KASUMI/SOU by COSMIC CODE 編曲:KASUMI by COSMIC CODE

はいバラード曲です。WEST初のがっつりラブバラード。サビの歌詞が「好きだよ。ねえ好きだよ。きみのことが」ってこんなにもストレートなのはWESTでも初めて…!ジャニオタTwitterのbioに書いてありそうだよね。あっ今の褒め言葉です。湿っぽくない美メロとアレンジなので何度も繰り返し味わって聴きたい綺麗な曲。メンバーの歌声が存分に堪能できます!1番のAメロ→Bメロが重岡神山小瀧流星の順なので7WEST厨歓喜…!あとこれは生で聴いたら濱田くんのサビパートアレンジに興奮させられるやつだと思ってる。あきんちょさんは圧巻の聴かせる力を持った歌声だし、淳太くんはバラード曲だといつも以上に繊細に歌い上げてくるところが私の思うアイドル歌唱だ!と思うのでとても好きです。声フェチはこの曲聴こう。パリピポでもSCARSが光ってたし、WESTのバラード曲はよいものだという認識が広がればいいなと思います。今回のアルバムで5本の指に入るくらい好きな曲。

9.ジパング・おおきに大作戦

作詞・作曲・編曲:市川喜康/マシコタツロウ/ha-j

2ndシングル曲がこの位置に。ジパングもテンションアゲ曲ではあるんだけど、聴けば聴くほどほんのりとした切なさも感じられるのがよいなぁと思います。ぱーっと世界が開けるような明るさ。

10.Eternal

作詞:zopp 作曲・編曲:STEEVEN LEE/Andreas Stone Johansson

みんな大好き「criminal」「Can't stop」に続く第3シリーズであり完結編。だがしかし前2作に比べると新鮮味ないのは否めないし歌詞読むと確実にこの男と女は心中してるね!女が先に死んでるね!感がすごい。あとEternalって聞くとそれが仁との…ってジャニオタ的にはコピペ続けたくなる。手垢のついたタイトルよりもう少しひねってあればインパクトあったかな。曲調はマイナーなメロディーとEDMの組み合わせというジャニーズWESTのカッコいい曲テンプレにばっちり当てはまるやつなので、WESTのカッコいい曲といえばこういうの!って色がしっかり出てきていると思います。どこかSHINeeのLUCIFERを思い出してしまう曲調。あれも歌詞なかなか病んでる。

11.バリ ハピ

作詞:zopp 作曲:Shusui/Raay/Art Hunter 編曲:Raay

カッコイイ系のEternalとの落差がすごいwwwwしかも通常盤だとこの次が淳太くんのカッコイイソロ曲だしでもっと落差すごいwwwwwなんかすごい場所に入れられてしまった感ある4thシングルです。この曲は早いとこオクトーバーフェストの公式テーマソングに採用されるべき。

12.TAMER(vocal.中間淳太)

作詞:中間淳太 作曲・編曲:Kevin Borg/Simon Gribbe

12曲目以降は通常盤のみに収録されている各メンバーのユニット曲が。トップバッターは淳太くん。CD発売前にラジオでちらっと楽曲を聴いた時にTVXQみとSMエンタ所属グループがアルバムを出す時のハイライトメドレーで3曲目ぐらいに流れてくる感がすごいなと思ってたんですけど、クレジット見たら作曲編曲のKevinさんはマジでTVXQのsweatも手がけてたwww本物やんwwww作詞は淳太くん本人で、メンバーを猛獣、自らをその猛獣使いに例えた歌詞になっております。Myojo2015.12月号で「猛獣使いって曲を書いてる」と突然淳太くんが言い出した時は一体何を企んでいるのだろうと思っていましたがソロ曲聴いて理解しました。端的に言うとTVXQなんで(笑)曲調も強くてかっこよくて最強で最高なんです!!!!!チェガンジュンタ!!!!!!この曲をパフォーマンスする時に小道具に鞭がなかったら激おこ!!!!!!!!淳太くんの書く歌詞は自らをかっこよく際立たせるような演出的な意味合いが強いなと思います。深読みしようとすればいくらでもできちゃうところがアイドル自作曲の醍醐味。

13.Lovely Xmas(vocal.重岡大毅神山智洋)

作詞:イワツボコーダイ 作曲:GRP/イワツボコーダイ 編曲:GRP

イントロから超クリスマスっぺーぞ!メリークリスマス!クリスマス時期のCMソング?ちょっと企業名ご存知ですか??私の頭の中のセクシーサマーにも雪が降りますね。重神コンビの声の甘さが純粋培養されたかわいすぎる1曲。そりゃタイトルもLovely言いますわ。ジャスミン嘘つかない。作詞作曲のイワツボコーダイさんはキスマイのAnother FutureとかNOVELも手がけてるので何かわかる気がします。もうひたすらきゅんきゅんさせられて二人のスウィートボイスに砂糖を吐きながら息絶えそう。歌詞も中学生の初恋のような甘酸っぱさにアイドルはこうでなくちゃな!って姿勢を正す気分です。「この瞬間 君にだけシェアしてる 僕の本当の気持ち」ってフレーズが今っぽい。

14.Terrible(vocal.藤井流星小瀧望)

作詞:Komei Kobayashi 作曲・編曲:Tommy Clint

ジャニーズLDH部ことツインタワー大先生の新作が!きたよ!イントロから期待を裏切りません。作家陣はJUMPのBOUNCE、セクゾのGhost、キスマイのシェケを手がけたメンツと同じなのでそりゃ好きだわかっこいいに決まってるわと3秒で把握しました。LDHとかさんざん言ってるけど、サビがちゃんとジャニーズでしかないメロディーと空気になるのが流石だなと思います。歌詞も女の子こういうの好きでしょ、って英語混じりのちょいエロ系なのが最高です。小瀧くんのボーカル表現力がどんどん広がってきてるから、流星くんの鼻にかかった色っぽさを感じる歌声との差がいい感じにお互い色が出てきていてこれからツインはもっと面白くなるんじゃないかなと思わされる。てかツインは私の中でSUPER JUNIOR D&Eなんだよな…という説がTerrible聴いてさらに強くなった。声のバランスが小瀧くんドンへちゃんで流星くんヒョクちゃんなんだよね。いちファンとしてツインタワー大先生には定期的に新作をリリースしてもらいたい。流星くんの「テリボウテッテッテリボウ!」ってパートはくせになる中毒性ある。

15.こんな曲作りました

作詞:照史と崇裕 作曲:Andreas Oberg/Simon Petren 編曲:Simon Petren

桐濱コンビ曲は笑いに走ってるという前情報でどんなんかなーと思っていたら思ってたよりはめちゃくちゃな曲じゃなかったかも…?一応曲にはなってます(笑)一体私はどんなん想像してたんやすぎるけど。例えるならばユニコーンの大迷惑がモテたい20代半ばの男子によって2015年にアニメ化したみたいな曲。桐濱って民生とアベBだったんだよ!と今なら真顔で言える。濱田くん宅に集まって二人で作詞したってエピソードからしてちょっと萌えませんか。二人とも歌唱メンなのに笑いに走らないと落ち着かないのかなってのは関ジュ時代に二人でやったコンサートの内容がだいたいコントだった事からも窺い知れます。「照史と崇裕こっち見て♡」ってふざけたコールを早くコンサートで言いたい。桐濱はそんなにモテたいならHey! Say! BESTとモテたい合コンやろう。合コンは合同コントの略だからな!

以上、全15曲長々と書いてきましたがとにかく楽しいアルバムです!WESTの楽しそうなお兄ちゃんたち感がよく出てます。ちょっと楽しすぎてとっちらかってるところもあるけど(笑)アイドルの2ndアルバムって総じてそうだったりするし、ボリュームとカロリーの高さは自信を持って今年一番のアルバムだと言えます。悩んだら通常盤を買ってください!各ユニット曲はそれぞれやりたい事を詰め込みすぎてるので聴き応えめちゃくちゃある。初回盤にはラッキィスペシャルのMVとゆるーい特典映像が約50分収録されてますので、動くジャニーズWESTが気になる人はこちらもぜひ手に取ってみてください。以上!ダイレクトマーケティングでした!楽しいっていいな!