月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

嵐のニューアルバム「Are You Happy?」が良すぎてブログを書いた

f:id:jetstarmine:20161029094539j:image

Are You Happy?(通常盤)

Are You Happy?(通常盤)

 

突然ですが私は攻めてるアイドルが好きです。攻めの姿勢が見えた時に興奮を覚えるタイプです。しかしあまりに攻めすぎても引いてしまう時がある。アイドルにそこは求めてないんだって。我ながら勝手ですよね。だからバランス感覚って重要なんです。アイドルに限らず、この感覚が肌に合うものと出会えた時はものすごくテンションが上がる。

 

今週発売された嵐のニューアルバム「Are You Happy?」をずっと聴いている。はっきり言って、めちゃくちゃ良い。なんかわかんないけどすごく良い。ジャケ写を見た瞬間、1曲目を再生した瞬間、「これは絶対好き!超、イイ…!」って閃いた直感が間違いないものだと思わせてくれる1枚だと思う。近年のアルバムと比較した感触としては2013年の「LOVE」に近いんだけど、「LOVE」はどことなく夜のイメージだったのが「Are You Happy?」はもっと明るい場所が浮かんでくる。

 

2014年の「THE DIGITALIAN」、2015年の「Japonism」とコンセプトがちがちで攻めてるアルバムが続いていただけに今回は特にコンセプトを決めずに作ったアルバムになったそうだけど、それがすごく「嵐」らしさが出たものになっているのが面白い。なんだろう、バランス取るのが絶妙に上手いのが嵐だと私は思っていて、核となるテーマがなくても各自でバランスを勝手に取り合って結果的に嵐にしかできないものが出来上がってしまうの、すごく「らしい」。

 

例えば曲順。既存シングルが4曲も収録されてるのに浮いていない。かといって一糸乱れず完璧に並べられた曲順というよりは、パズルのピースを全部綺麗にはめ込めた時のような気持ち良さと爽快感がある。そんなところもバランス感覚の良さが成せる技じゃないかと思う。

 

「How's it Going?」出の私としては1〜3曲目の流れがまさにドンピすぎて、ジャニーズのアイドルってこんなイイ曲いっぱいあるんだ!って感銘を受けたあの時の気持ちを鮮明に思い出すし、あの頃の安心の男子がかっちょいい大人になっている事にも誇らしくなる。ちゃんと今の音作りでバラバラのように見せかけてまとまってるところ、超2!嵐!

 

頭で考える前にすごい!なんかわかんないけど好き!って感じさせてくれるものが好きで、おたくも長くなってくるとつい頭でっかちになって考えすぎる時間が増えてしまってその感覚が鈍ってきてるんじゃないかなと悩む事もあるんですけど、「Are You Happy?」はそのなんかわかんないけど好き!って感覚は間違ってないんだよと肌で教えてくれた1枚です。だから私は嵐が好きなんだ。