月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

流星くんが泣いちゃった

ジャニーズWEST初めての京セラドーム公演終わりました。もうめちゃくちゃに楽しかったので年内には感想を書き残しておきたい、いや書く!って感じなんですけどオーラスで流星くんが自分の挨拶の時に泣いちゃったんです。あの流星くんが。ステージの上で泣いた。今まで数々の嬉しいことつらいことあったけど、目を潤ませる事はあれど頬を伝う涙を見たのは初めてだった。それはずっと嬉し涙として見てみたいものだったけど、まさか今かよ!ってね。

先に望ちゃんが泣いちゃったので貰い泣きのように目がうるうるしていた流星くん、挨拶が自分の順番になっても泣きそうな顔してたから自ら「空気変えますね、みなさん楽しかったですか!」って客席に大声で投げたら会場中がそれに全力で楽しかったって返して、そこで堪えきれず目から涙が溢れて頬を伝うという。メンバーからも珍しいと言われて自分でも仕事では泣きたくなかったのになーって感じで挨拶は続く。なんかもう泣く流星くんを見て私も号泣してしまったから内容を点でしか覚えていないんだけど、この場だから言おう、デビューの時色々あったけど前を向いたらみんながいた、スタッフさんも家族も支えてくれた、周りの人に感謝してる。ハッピーだって。流星くんの口からハッピーって聞けたのすごく嬉しかった。

あと関ジュ時代の流星くんが2013年7月に言ってたこれ。

昨日のもぎ関で最近のお仕事を振り返ろうって時にしげちゃんが「今に必死だから前の事は結構忘れちゃうんです」って言った後ぼそっと「今しか見てないからね」って言う流星くんがかっこよすぎる。その後小瀧くんに「取りようによってはアホですけどね。先見据えろよって」言われてるけど

今日の挨拶でも流星くんは「今しか見てないです」的な事を言っていたと思う。いつだって今をその時の全力で頑張ってきた流星くんが見せてくれたもの、レンタル救世主もだし今回の京セラ公演も、過去の「今」が繋いでくれた先にあるものだと思っているし、未来の「今」が楽しみで仕方ないです。2016年最後に素敵すぎるものを見せてもらえて感無量です。オーラスで泣いちゃったツイン、Wアンコのええじゃないかであの始まりのポーズスタンバイする時に流星くんから望ちゃんの肩をぐっと抱いて、望ちゃんも抱き返した状態で「ええじゃないかー!」って始まったの最高だったよ。もちろんジャニーズWESTの7人は最高でしかなかった。2016年12月24日と25日に見た景色ぜんぶ、これから先何があってもこの日を思い出したら大丈夫だって思えるプレゼントを貰えたような気持ちです。明日からもがんばります。