読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN 2014.12.5@ナゴヤドーム

ライブレポート
f:id:jetstarmine:20141206075722j:plain
今年も!行ってきたよ!ってことで嵐コンに行ってきました。ひたすらに箇条書きで本編の感想を書いていく!
 
  • まず入場前にファンライト(ペンライトとうちわが一緒になったやつ。2500円する。)を会場前に設けられたデジタリアンエリアで専用器具にピッと通しておくと、コンサート中に光の制御を受けられてスイッチを自ら押さなくても演出の都合でライトの色が自動で変わるって試みを今回はしているんですがこれがめっちゃ楽しかった!まずデジタリアンエリアでピッする行為も楽しいし、会場全体がめまぐるしく色が変わる様子も圧巻だったし、制御されずにファンライトを点灯して盛り上がるコーナーも面白かったし、ファンも嵐コンに参加してるんだって押し付けがましくなく実感できるのが、すごい好きだなと思いました。
  • ステージセットは無骨なんだけどお金かかってる感じでよかったな〜。メインステから4本の矢印型の花道が伸びていて、メインステには変わった形の超巨大モニターが左右に鎮座してる。あと音響の為にスピーカー付いた鉄塔がアリーナ下手側後方にそびえ立っていたんだけど、私の席からだと鉄塔がメインステセンターに被りまくりでだいぶ視界を遮られたのがつらかった。何度も鉄塔消えてなくなれと思うくらい。だがそのおかげなのか低音がズンドコ節で効いてた気がするので難しいですねえ。
  • オープニングVはコードに繋がれて横たわる5人が起き上がるとデジタルの力によりとんでもないパワーを身に付けていた!みたいな感じの。身体が青いパワーに包まれたり、にのみやくんは指先1本でビルを破壊したりしてた。ここからすでにかっこいい事しか覚えていない。
  • 1曲目はAsterisk!アルバム聴いて高まった曲だったので始まり方も最高だった。衣装は全身緑でギラギラしてて靴だけ蛍光オレンジのスニーカーなのがツボ。
  • にのみやくんの御髪は前髪の固め方が若干気になるもののだいぶ盛れてたのでよかったです。悩み無用してこう。
  • ところで要所要所にメンバーのリアル心拍数がステージ上のモニターに表示される演出エロいよね??
  • だって自担のコンサート中の心拍数が見られるのエロくない?エロいよ!嵐は松本様(コンサート中のJの事は宗教上の理由で松本様とお呼びする松本信者です)が常に心拍数高めで、続いて相葉くんがまぁ高め、大宮が安定してて翔くんはズバ抜けて低かった。そういうのわかるのもめっちゃ面白い。
  • Take Offは興奮しててあんま覚えてない。ごめんねTake Off。DIGITALIAN初回しか買ってないから馴染みがなかったんや…。
  • Wonderfulはバクステで5人揃ってがっつり踊る。今回ムビステが横に引き伸ばしたW字型のようだったのでこれまたかっこよかった。この曲は音源聴いた時に一番ってくらいアルバムで好きな曲なんだけど、振付がまた好みで幸せすぎた。にのみやくんのプリケツ一等賞。衣装のパンツがサルエルのような、膝までふわっとしてるんだけど膝下からはスパッツかってぐらいぴったりしたスキニーになってたので、にのみやくんのプリケツがより強調されていたのがとてもよかったです!ずっとにのみやくんのぷりぷりしたお尻を見ていたい!
  • Welcome to our partyはその昔藤井の流星くんがラジオで「なんとかだ〜、なんとかだ〜」って翔くんラップ部分を無意識に悪意ある感じで真似しちゃったのがめっちゃ面白くてひどいと思いながらも爆笑したんだけど、生で聴いたらやっぱり「なんとかだ〜、なんとかだ〜」だったからまた笑いそうになって危なかった。
  • ビタスイは何度見てもかわいい!
  • 挨拶。M「幸せにしてやるよー!」N「いらっしゃいませー!」A「●●ってんの!」O「ハーイ!」S「調子はDOだ!DOなんだ!」からの「上の方!下の方」かーらーの「Sayあらっし!あらっし!もっとあらっし!」このテンプレ聞かないと嵐コンに来た気がしない!
  • 今回の問題作、相葉くんソロのDiscoStar。ジュニアが神輿を担ぎ「ディスコスター!ディスコスター!」って叫び続けながらステージ中央まで移動し、さて何が始まるんだと思った瞬間、神輿の中から呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーンするディスコスター様!派手な花柄テロテロシャツにピンクのフリンジが付いてて、青いブーツカットみたいな細身パンツが似合いすぎるディスコスター様!色んな方が感想で書いていたのを見かけたけど、これは完全にインド映画のエンディングテンション。関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲! [Blu-ray]エンディングの「NOT FINALE」もかなりのインド映画テイストだったがそれと並ぶ勢いある。つい笑ってしまうのにディスコスター様はスタイル良すぎでキメキメでかっこいいし最後までやり切る姿勢が最高だった。フッフー!ってコールできたのも楽しかったな。早くディスコスター様は京都太秦映画村でMV撮影してください。
  • 続くは翔くんソロ。端的に言うとECCジュニアの講師。音源聴いて英語の先生みたいだなと思ってたら演出もまさにそれすぎてクソワロタ。曲中に翔くんが提示してくる方程式が唐突すぎてまだツボってる。(①+②+③)×ピース=Hey Yeah! みたいなやつ!Hey Yeah言いたいだけちゃうんかと。ジャケットの背中にもうHey Yeahって書いてありますやん…。さすが俺たちのRock the worldさんは違うぜ。
  • One Stepはメインステで歌ってた?ぐらいのおぼろげな記憶。
  • Oh yeah〜ハダミは福岡だけデジタルっぽいアレンジミックスにされてたようだが何故オリジナルに戻した…!嵐の既存曲をアレンジして再構築するスキルが久々に発揮されたと思ったのに!しかしハダミが流れると自然に踊るしにのみやくんのところでドヤ顔しながら両腕上げるんで別にいいです。理屈じゃねえんだよ。
  • 今回の!かわいすぎて待って死ぬポイントのひとつ!Love Wonderland!音源からなんてかわいい曲なんだと思っていたら振付はさらにかわいかったんすよ。意味わかんないですよ。ひたすらかわいいに殺されかけた。これリピートしたいからJストは早急にBlu-ray出そう。
  • MCは心拍数が低すぎる翔くんは全力で走ったら心拍数が上がるのか?(くだらな面白ネタ)とFNSの裏話(タイムリーネタ)と名古屋っ子ならぬ愛知っ子にのみやくんの明治村話(地元ネタ)の3本立てでお送りしました。
  • お客さんにファンライトを使って1曲一緒に楽しもう的なコーナーの説明で松本先生が「みんなで絵を作りたいんだよね〜」って言い出すからてっきり客席でファンライト絵文字でも作り出すのかと思いきや、ウェーブや光が点滅するさまの客席の画が作りたいという意味合いだったらしく、日本語は難しいねと思いました。
  • あと翔くんは隙あらばウェーブ盛り込もうとしてくるから、そんなところ昔から揺るぎなさすぎるだろって…。
  • ファンライト曲は感謝カンゲキ。「あらしー!」ってコールしてる時すごい幸せになれるから好き。
  • はい!来たよ!にのみやくんのメリクリ来たよ!正直なめてた。今回は特に引っかかりのないソロだと思ってた。全力で謝ります。ごめんね二宮!大好きじゃないか!言ったじゃないか!
  • エレキギター抱えたにのみやくんに対して全身全霊で厨だった…!久しぶりに私のおでこに刻まれた「二宮」って普段は見えないTATOOが瞬時に浮かび上がったよね。
  • ステージはにのみやくんただひとりだけでエレキギターかき鳴らしながら歌うの本当反則だから(泣)しかもギターのストラップがMステでPIKA☆NCHI歌った時に装着きてた白地に黒の音符柄のやつで、あれ12年前だぞ物持ち良すぎかよとか思ったけどあのギターかき鳴らすにのみやくんも大好きだったから一瞬で体温蘇った。
  • ステージのモニターは全部にのみやくんしか映し出さないし、本人はステージ中央にいるしで双眼鏡でどこ見てもにのみやくんしか見えないんだよ?すごくない??
  • 天国では
  • 天国なのでは
  • #みこ厨黙れ
  • みこ厨とは生き様なんや…これが生き様やねん…晴れ舞台やねん…
  • これからも私はみこ厨として生きて行くんだ、上手く付き合っていくんだと改めてメリクリで決意させられた。
  • しかしクリスマスという偶然にしてもメンカラーである緑色のパーカーをソロで着ちゃう相葉担トップ二宮氏きめえなって思いました(^^)
  • 緑色のパーカーに白いファーが襟元と袖口に付いてて、ギターと袖口の白いファーのコラボがスイート&デストロイで最高だったんだよ!!!
  • モニターの映像ずっとモノクロだったのに大サビでフルカラーになる二宮芸、大事にしていこう。
  • 厨はちょっとメリクリの感想が止まらんので次へ進みます
  • 松本様ソロは衣装が推されと干されの間ぐらいにいる絶妙な位置のジャニーズJr.が着ていそうなものだったのが激おこ案件。どうしてああなった!
  • 智ソロは安定の〜。鉄塔が被ってジュニア込みの全体像が見え辛かったのが残念でならない。
  • Tell me whyで黒のニューエラキャップ被ってくる翔くん、キャップの裏側に「HARDCORE」ってロゴ入ってるの反則的に面白いから禁止。
  • TRAPがこれまた超2よかった!智振付と知って納得。衣装が黒白基調のクールな感じなんだけど翔くんニューエラだし全体的にストリート感もあってそれがいい。正面から引きで見たいやつ。
  • TRAPとFOREVER(Hey! Say! JUMP)とCriminal(ジャニーズWEST)を続けて見たい。私の好みわかりやすいな。
  • なんかデジタリアンぽくアレンジされたトラメキター!
  • てかデジタリアンアレンジのラキメン最高すぎて踊り狂った。これぜよ!
  • そして今回のハイライトHope in the darkness。全身白で肩から手首にコードを繋がれたようなデザインの衣装を着たメンバーが一人ずつステージに現れ、体を動かすとそれぞれ音が鳴り、セッションのように音が一つ二つと増えていく。5人揃って音を奏で始めると、それがHope〜のイントロになるという。松本様信者として、神たちが嵐を創り出す瞬間を目撃してしまったような気持ちになった。とにかく神々しいんだ。
  • 衣装がコード付けたみたいになっているのにプラスして、心拍数測定用のリアルコードが肘下に見えるのもまたよかった。
  • Hope〜の松本様ソロ「満点の星のように 生まれた神秘」で制御されたファンライトが一斉に白一面になった時、「召されたな…」って思いました。あの瞬間は天国に行ってた。
  • Hope〜が終わると肩から手首にかけて付けられていたコードを自らむしり取って、Zero-Gが始まるのも素晴らしかった。神々に作られたデジタルの嵐が自らの意思を持って動き出すようで。
  • Zero-Gのにのみやくんの腰は至高。
  • 最後奈落にジャンプして5人が消えて、ステージ後方に「THE END」って出る本編の終わり方も最高かよ!
  • 私は見てないけど伝説の「HERE WE GO」を彷彿とさせるやつ。
  • 「THE END」といえば流星くんがまだ7WESTだった時、2010年の松竹座クリスマス7WESTコンで本編ラストのきみまぼがステージ後方に走り込んでメンバー全員がジャンプすると幕が降りてきてそこに「THE END」って浮かび上がって終わる演出がすごくかっこよくて大好きだったんだけど、それを思い出した。ちなみにその演出案出したの流星くんだから…!当時は流星くんいつ「HERE WE GO」見たの?って震えたけど今回またそのリンクを体感できて私が個人的にすごく嬉しかった。
  • 嵐コンの話に戻る。ここまでが本編で約2時間。本編で満足しまくったところアンコール的に15周年シングルメドレー的な第二部が始まります。
  • 気球に乗って登場する嵐!曲はもちろんA・RA・SHI!
  • メンバーが乗る気球には15年間の写真とツアータイトルがコラージュしてあるんだけど、こういうのどこかで見たことあるな→あっ!イッピ袋!の気づきとうなかった感たるや。
  • しかしコラージュしてある写真全部かわいくて無駄に気球を双眼鏡で見てしまう。
  • シングルメドレーの衣装はハワイコンオープニングでも着ていた、ジャニーズWESTのええじゃないかよりええじゃないかに見えると私の中で評判の通称ええじゃないか(違)の赤衣装。
  • ずっと見てるとええじゃないか衣装との間違い探しみたいな気分になれるよ!おすすめ!
  • 年代順に披露されるシングルメドレー高まる!所々年数が飛ぶなと思っていたら初日より何曲かカットされたらしい。ピカダボ(T_T) ラキラキ(T_T) ワイハ(T_T)
  • ラブソーはにのみやくん一人にTheyがバックでつくような立ち位置だったので秘密に狂わされた者として胸熱だった。Theyをやたら蹴り回していたにのみやくんww
  • あと踊らないMonster新鮮でした。
  • Callingからの誰も知らないもよかったな〜!がっつり踊るところはしっかり5人で魅せてくれるところが好き。
  • 満を持して!GUTS!
  • ええじゃないか(違)衣装着てGUTS!歌ったのが本当に個人的でしかないけどめちゃくちゃ高まりました。
  • 一人ずつ最後の挨拶をして、ラストはキミの夢を見ていた。湿り気のない終わり方は良いな〜。
  • 下がりゆく奈落のへりに片足ひっかけてたにのみやくん無理すんなって思いました。わりとすぐ戻してたけと。ニノ、足長い。
  • 奈落が降りきる時、最後までピースサイン掲げてた松本様大好きすぎる。
  • ドームのコンサートになって3時間公演がデフォになるとどうしてもアルバム掲げたツアーでも散漫になったり飽きたり退屈になるターンが出てきてしまうんだけども、DIGITALIANコンの構成はアルバム曲をまとめた本編約2時間と、アンコール的な15周年シングルメドレー約1時間の二部構成にする事で見ている側の集中力も保てるしアルバムの印象も強まるしでこれは流石だなと思いました。
  • 福岡→大阪→名古屋で本編の曲順が結構変わってるみたいですが、そんなところもコンサートをより良く変えようという意思が見えるのが好き
  • ほんと本編がアリーナコン時代のアルバムツアーみたいだったんだよね。あそこからダブル含めてアンコール4〜5曲やって2時間半コースみたいな。
  • 嵐コンに行くたび、私が好きになった頃から変わらない芯の部分に触れられて嬉しくなる反面、毎回必ず新しいものへと変化している姿を見られる事に驚かされます。年に1回でも、嵐の新しいコンサートツアーが行われて、それに足を運べるファンでいたい。松本様は誰一人欠ける事なく芸を続けるのならみんなにチケット配ってくださいお願いします(;_;)
  • かっこいいコンサートは正義だ!

セットリスト

02.Take off!!!!!
03.Wonderful
04.Welcome to our party
05.Bittersweet
06.Disco Star(相葉雅紀ソロ)
07.Hey Yeah!(櫻井翔ソロ)
08.One Step
09.Oh Yeah!
10.ハダシの未来
11.Love Wonderland
-MC-
12.感謝カンゲキ雨嵐※ファンライト曲
13.メリークリスマス(二宮和也ソロ)
14.STAY GOLD(松本潤ソロ)
15.Imaging Crazy(大野智ソロ)
16.Tell me why
17.TRAP
18.Troublemaker(DIGITALIAN MIX)
19.Lucky man(DIGITALIAN MIX)
20.Hope in the darkness
21.Zero-G

アンコール
22.A・RA・SHI
24.君のために僕がいる
25.a Day in Our Life
26.言葉よりも大切なもの
28.Love so sweet
29.Happiness
30.One love
31.Monster
32.迷宮ラブソング
33.Calling
34.誰も知らない
35.GUTS!
36.キミの夢を見ていた