読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜9時のparty people

ジャニーズWESTの藤井流星くんファンがジャニーズのあれこれについてたまに更新するブログ

ジャニーズWEST楽曲大賞2014 楽曲部門5位

5位(486ポイント獲得)

Rainbow Dream
・デビュー!!!!!!!!!感がハンパなかった曲なので
・デビュー後の松竹座ラストでの7人にとてもぐっときた。
・デ●ズニーみたいなイントロから始まり、キラキラのサビ、これからの飛躍を感じさせる歌詞はまさしくジャニーズ。それに彼らのストーリーがうまく調和していて何だか泣けてきそう
・なにわ侍での7人でのデビュー発表。7人で夢を叶えていくっていう象徴のような曲だと感じたので。日生で見た7人のキラキラ度半端なくて、聴くたびに思い出すだろう一曲。
・「輝く未来 僕らが届けてみせる
始まりはそうこの時 このステージから」私はこの部分の歌詞が特にとても気に入っていて、ジャニーズWESTとしての幕開けに相応しい本当に彼らにぴったりの素晴らしい歌だ なと思います。
・始まりの曲だと思っているからです。
・なにわ侍のOPでこの曲を聴いたときの感動が忘れられません。晴れ晴れとした顔で歌い踊る7人と歌詞がリンクしていて涙が出てきました……。
・イントロを聴いた瞬間に日生の幕が上がるわくわく感を思い出します。「輝く未来 僕らが届けてみせる」「信じてほしい 僕らが叶えてみせる」この人達に付いて行きたい!と思わせてくれる歌詞もとても好きです。ザ・アイドルな音も好きです。
・2月に日生劇場で上演されていた「なにわ侍ハロー東京!」の1幕のOPとEDでそれぞれ歌われていた曲です。ザ・ミュージカルな曲調と公演での思い出から今聞いても嬉しくて泣きそうになってしまいます。
・複雑な想いを抱きながら2月の幕開けを迎えたから
・なにわ侍の感動に勝るものなし!!
・なにわ侍1幕でこれを歌い踊る彼らが本当にキラキラしていて心を奪われました。ザ・アイドルという曲調も好きです。
・未来がキラキラきらめいてるような雰囲気のメロディーとなにわ侍のことを思い出すから。
ジャニーズWESTの物語がここから始まるんだ!という 、溢れんばかりの希望と眩しいくらいの煌めきに心が躍り原点を思い出させてくれる曲。これからいろんなことがあるだろうけれど、いつまでも彼らと一緒に素敵な夢を見続けていたいです。
・なにわ侍の印象が強く、今でも聞くと泣けてくるほど私にとって大切なきょくです。
・2/5の感動が蘇る曲。
・なにわ侍のストーリー込になってしまいますが、OPでは華やかくらいの印象しかなかったこの曲が1幕のラストではアレンジは違えど別の曲に感じるくらい歌詞の良さに気づきました。正直応援していこうか迷った時に舞台を見て♪君と素敵な夢をいつまでも見てたいから?という歌詞に純粋にこれからも素敵な夢を共に見ていきたいという気持ちに溢れ舞台の流れとともに涙が止まらなくなりました。い つだってジャニーズWESTに希望を感じさせてくれるだいすきな曲です。
・なにわ侍OP&ED曲として使用されていて、どちらのver.も大好きです。OPver.はコードも明るく、これから始まっていくグループの第一歩を予感させ、EDver.はマイナーから始まりますがサビ前に同様明るい未来が見えてきます。イントロを聴くだけで舞台の様子・当時の事が蘇ってきます。
・どの曲も捨て難くデビュー曲は何より大切ですが、7人でのデビューの知らせを聞き急遽入ったなにわ侍で、黒い燕尾服衣装をきてこの歌を歌う7人に涙が止まらなかったのを覚えています。Rainbow Dream 信じてほしい 僕らが叶えて見せる♪ っていつまでも信じてついて行きたくなるフレーズ最高です!
・7人であることの奇跡と必然性に涙した曲です。
・本来ならデビュー曲、ええじゃないかといきたいところですが、2月5日なにわ侍初日の幕がおちた瞬間を忘れられないので、その時に用いられたこの曲をあえて選ばせて頂きました。
・なにわ侍で初めに聞いた曲だから!
・イントロといい、続くメロディといい、全てに希望や未来への明るさがあり、これからどんどん大きくなってから歌ってくれることが楽しみで仕方ない曲だからです。間奏で一気にかっこよくなり、その後また明るくパレードのような曲で、自分の語彙力が乏しくあまり上手くは伝えられませんが、大好きな曲です。
・ええじゃないかと迷いましたが、この曲を 聴く度に、2/5の日生で幕が落ちて、7人がいる光景を思い出すので。
・幕が上がったあの感じが忘れられません!!
・サビの高揚感たるやたまらない。照史の伸びる高音に、いつ聞いても鳥肌。
・なにわ侍での影響もあり私の中ではじまりのイメージが強く、聴くたびにここから始まるんだ…!と思えてとても好きです。黒スーツで歌っていた時は大人な雰囲気もあって素敵だなぁとも思いました。
・なにわ侍のオープニングでの7人のキラキラした姿が印象的だったから。CDで初めて聴いたときはイントロが流れた瞬間泣きそうになりました(笑)
ジャニーズWESTとしての一番最初のお仕事でもあるなにわ侍の中でとても印象に残っています。この曲を聴くと今でもあの時の気持ちがよみがえります。
・ なにわ侍のオープニングの印象が強いからだと思うけど、ジャニーズWESTにとっての始まりの曲だなぁと感じるから。ジャニーズWESTは自分たちに重ねた歌詞の曲が多いけど、今のところこの曲が1番しっくりくるかなあ。
・虹夢!歌詞も素敵で日生で聞き惚れました。
・なにわ侍が忘れられないから!
・メンバー追加発表がされた2014年2月5日にこの曲で各自がメンバーカラーの衣装で現れた衝撃は忘れません。その思い出もあり大好きすぎる曲です。
・なにわ侍1幕のOP&EDだったこの曲を聴くと 、何かが始まるぞ 、というような感じがしてわくわくするのが好きだからです 。この曲はジャニーズWESTの隠れた名曲だと思ってます 。
・キラキラした楽曲!ハロー東京のオープニングが大好きなのでこの曲も大好きになりました。
・感動してしまう曲です。
・これも出だしからジャニーズWESTと重なってる気がします。7人になってよかったって思える思い出の曲です。
・歌詞がいいから。音源化されたバージョンより、舞台で披露されたしっとりバージョンが好きです。
・7人でデビューすると決まったなにわ侍を思い出します。
・なにわ侍で最初に7人が踊って歌っている姿を観れたのがこの曲ですので、すごくキラキラしていて希望に溢れている感じがとても本人たちとマッチしていて好きです。
・実は何より泣ける曲はこれだと思っています。バラードver.も素敵で、あのイントロを聞くと、あの7色のコートでステージ日 立つジャニストが脳裏に浮かびます。彼らなら、絶対に素敵な夢を見させてくれる。そう思える曲です。
・2月のデビュー公演のOPがこの歌を聴けば鮮明に蘇ります。それと同時にあの時の安心感とか、心からおめでとうって思える気持ちが一気に溢れ出て、絶対ウルウルきてしまいます。
・初めて7人のジャニーズWESTを観れたなにわ侍は担当を応援してきて1番心に残る舞台でした「始まりはそうこの時 このステージから」歌詞の通り、なにわ侍からジャニーズWESTが始まり、そのなにわ侍のテーマ曲とも呼べるRainbow DreamがジャニーズWESTの全ての始まりだと思います
・なにわ侍での思い出の曲だから。
・初めて聞いたときの気持ちが忘れられない?!"ここから始まるんだ" "幕開け"という感じがした。
・勿論、ええじゃないかから彼らは始まったと言えるのですが、あのドキドキの日生で鳴り響くRainbow Dream、そして開いた幕から現れた七人。わたし的には、この曲が全ての始まりというイメージが強いです。
・なにわ侍のOP&ED曲だったので音源化される前から頭に残って離れない曲でした。歌詞がジャニーズWESTの歩んできた道とリンクするところが多くてグッとくるので選びました。
・なにわ侍の感動が思い出されます。曲的にすごく好きという訳ではないはずなのに、たまに聞くと高まります!
・なにわ侍を思い出す曲です。
・「ええじゃないか」と並び、ジャニーズWESTのはじまりの曲、という思いがあります。初観劇のなにわ侍で、はじまって早々、瞬く間に涙が溢れました。本編のEDまで、涙が乾く間がありませんでした。その思いがこもっています。
・日生で披露された曲ではありますが、 松竹座で聞いたこの曲はとても感慨深かったです。はじまりはそうこのときこのステージから。
・あんまり目立ちませんが 明るいですよね。
・彼らの決意表明のような曲だから。彼らを追いかけることで明るい未来が待っていると信じさせてくれる曲だと思う。